<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

建て方は順調に進みます。

大雪のおかげで今週の週間天気予報が大きく狂い、何やら明日から今夜から雨模様の様子です。
建て方は順調に進み屋根の雨仕舞まで終了しました。
e0273217_18062506.jpg
木楽な家は、屋根の断熱に一番気を使いますから防水工事までに大変な工程が詰まっています。
まずは、屋根の勾配天井の仕上げ、断熱、屋根面剛性の構造用パネル貼り、遮熱シート貼り、通気層
屋根の野地板(これも構造用合板です)そして高分子合成ゴムの防水シート貼りと続きます。
家づくりの計画の時は、断熱、遮熱はどうなっているのか確認しましょうね。
e0273217_18062801.jpg
e0273217_18063466.jpg
屋根が終わると壁の下地つくりへと進んでいきます。
今回のモデルⅢは今までのTIP工法から構造用パネルに切り替えています。
これは、三菱マテリアルの製品でモイスを使用しています。
他の建材と違い透湿性をもつ耐力壁です。
これから、長い大工工事の工程が始まります。
e0273217_18063654.jpg
e0273217_18063843.jpg
それでは、また。

by kirakunaie | 2016-01-28 18:24 | 姶良モデルⅢ | Comments(0)

建て方開始

記録的な大雪が降りまだ残雪の残る中建て方開始しました。

先週、土台と1階の床組みまで済ませていましたが、今朝は養生した床の上に雪が残っていま

す。まずは、除雪から開始です。(冷たいは、滑るは大変です)

この建物は、真中に建った大黒柱1本が内部柱の全てです。

これにより、将来的な間取りの変更を自由にします。

今日の作業は、2階の登梁まで。明日は屋根の断熱、雨仕舞までの予定です。
e0273217_18234345.jpg
e0273217_18224901.jpg
e0273217_18225646.jpg
1階と2階の真ん中に建つ大黒柱は、8寸(24cm)角です。
とてもきれいなメアサ杉の芯持ちです。
e0273217_18225298.jpg
柱の垂直を出す原始的な下げ振りです。
とにかく正確ですよ。
e0273217_18225492.jpg
太い登り梁です。安心感がありますね。
それでは。また。


by kirakunaie | 2016-01-26 18:41 | 姶良モデルⅢ | Comments(0)

給排水工事

今日は、特に寒かったですね。山間部は雪が積もっていましたよ。


来週からの建て方に備えて現場は給排水工事に入りました。

特に排水工事は建物が建った後に行うと機械が使えなくて手堀になったり、埋め戻しの転圧不足で

後で陥没したりと大変です。

前もって終わらせておくと埋め戻した地盤も安定しますしね。

基礎中央のカラフルな配管は給水、給湯の配管です。ヘッダー方式による配管は安定した水圧を確保してく

れますし、将来的に配管の交換が簡単に出来るというメリットがあります。

なぜなら、給水管に使われるポリブデン管や架橋ポリエチレン管の寿命が約30年から40年と言われて

いますので交換の可能性が高いのです。

合併浄化槽も設置が終わりました。

あとは大工の登場を待つばかりです。

それでは、また。
e0273217_17405423.jpg



e0273217_1741216.jpge0273217_17411717.jpg
by kirakunaie | 2016-01-20 17:44 | 姶良モデルⅢ | Comments(0)

基礎完成しました。

暖かかったこの冬ですが、遅まきながら冬将軍がやっと登場という感じですね。

モデルⅢの基礎工事も完了しました。

木造住宅の基礎としては珍しい内部立ち上りのない外周部のみの基礎です。

外周部に全ての耐力壁を負担させ、内部の間仕切りを自由にするためです。

文字通りのスケルトンインフィルをこのモデルⅢは体現して行きます。

さらに母屋に付属する小さな基礎がありますが、何ができるかお楽しみに!
e0273217_08155140.jpg
e0273217_08162718.jpg
e0273217_08153831.jpg

by kirakunaie | 2016-01-16 08:18 | 姶良モデルⅢ | Comments(0)

着工しました

新年が明けて昨年1年間温めてきたモデルハウスを着工しました。
完成までは、概略をお伝えして行きます。

基礎工事の様子です。
木造の家に地中梁。これには秘密があるのです。
頑丈な基礎が出来ますよ。

e0273217_16063721.jpg
e0273217_16064215.jpg

by kirakunaie | 2016-01-09 16:09 | 姶良モデルⅢ | Comments(0)