<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

武岡の家 着々と進んでいます!

e0273217_10414214.jpg


外部では防水透湿シートが貼られました。

防水の要はこのシートです。
外壁から万が一水が入ってきても、
完全に隠れてしまうこのシートが家を守ってくれます。

今は風で破れないように、仮に木で留めていますが、
この後はTIP工法です。  
斜めにジグザグ 板を貼っていきます。

e0273217_10415954.jpg



内部では床のミラフォームという断熱材を敷き込んでいます。
指で押してもなかなかへこまない位 密度の高い断熱材です。

見た目は同じでも、密度によって3種類に分けられるのですが、
使っているのは一番密度が高い種類です。

空気の部屋を沢山作って、熱を伝えにくくしているんですね!



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆>>>>尾堂産業 ホームページはこちら

☆>>>>尾堂産業 Facebookはこちら

☆>>>>スタッフの趣味 ・日常・家の考え方ブログはこちら

☆>>>>写真好きスタッフ写真ブログはこちら

☆>>>>スタッフInstagramはこちら

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



by kirakunaie | 2015-08-29 10:46 | 武岡の家 | Comments(0)

武岡の家 着工してます。

 鹿児島市武岡にて、小屋裏利用の2階建ての木楽な家が着工しています。

南に市街地が一望できる、気持ちのよい場所です。もちろん、家事動線を

短縮した「家事楽ハウス」。今回の目玉は、土が近いリビングデッキの心地よさ。

そして、眺望を楽しむ2階に設けた「月見台」です。お楽しみに!


e0273217_1722294.jpge0273217_1724070.jpg

建物付きの宅地を購入されたため、既に建っていた住宅を解体しています。

とくに気をつけて、地盤調査を行いました。もちろん、当社定番の表面波探査試験です。

建物解体あとは、基礎を撤去した後の埋め戻し不良により、地耐力不足となる

場合があるので注意が必要です。

e0273217_172519.jpge0273217_173578.jpg

敷地の状況により、駐車場を先行して作りました。

やはり、鹿児島市内は交通量が多いので、きちっと駐車出来るスペースを

確保してからの基礎工事スタートです。

e0273217_1732285.jpge0273217_1733514.jpg

地鎮祭は、工事を行う前にするのが原則ですが、今回は特別に造成工事を

先行して行いました。建物工事とは別物ですから、神様も許してくれるでしょう。

参考までに地鎮祭のお供え物です。

e0273217_1735976.jpge0273217_174854.jpg

地鎮祭が終わると、いよいよ基礎着工です。

土を掘り終えたら、砕石を敷いてポリフィルムをかぶせて配筋工事です。

ベタ基礎の鉄筋は、太さ13㎜の鉄筋を15㎝間隔でクロスさせています。

この段階で、「まもりすまい保険」の検査を受けます。

e0273217_1741967.jpge0273217_1742884.jpg

基礎が完成したら、いよいよ棟上げ作業の開始です。

柱はオール4寸、梁桁もオール4寸の骨太構造です。

大工さん達の熟練の技で住宅が組み上がっていきます。

e0273217_1744211.jpge0273217_1745611.jpg
e0273217_1751584.jpge0273217_1752767.jpg
e0273217_1753627.jpge0273217_1755386.jpg
e0273217_176731.jpge0273217_1761925.jpg
e0273217_1762822.jpge0273217_1763872.jpg

屋根仕舞まで終わると、棟上げ式です。

屋根には断熱材が既に組み込まれ、内部には屋根通気層を確保

し、棟換気から暑い熱を排気する仕組みが出来上がっています。

e0273217_1765413.jpge0273217_17744.jpg
e0273217_1771662.jpge0273217_1772755.jpg

餅撒きは楽しいものですよ。夜の宴会はもっと楽しいですが(笑)

近所の子供達がたくさん拾いに来てくれました。

また、この子供達が家を作るときには、「餅撒き」という伝統を

受け継いでいってほしいものです。

では、また。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆>>>>尾堂産業 ホームページはこちら

☆>>>>尾堂産業 Facebookはこちら

☆>>>>スタッフの趣味 ・日常・家の考え方ブログはこちら

☆>>>>写真好きスタッフ写真ブログはこちら

☆>>>>スタッフInstagramはこちら

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



by kirakunaie | 2015-08-24 17:56 | 武岡の家 | Comments(0)

新しい木楽な家『家事楽ハウス14弾』 完成しました!!

長い梅雨の中 外部の工事が進まなかったり、
天候に悩まされたのですが、新しい木楽な家『家事楽ハウス14弾』 ついに完成しました!!

e0273217_844463.jpg


玄関は屋根がそのまま下りてきます、
深い庇で守られた玄関は雨の日も安心です。

e0273217_8461248.jpg


玄関には大きな下駄箱です。

可動式の棚なので、ブーツ等の長い靴にも対応できます。

傘立ても内蔵していますので、玄関がすっきり片付けができる工夫をしています。

e0273217_8494123.jpg


広いLDKです。
和室の建具を解放すれば、一体となって使用できます。
実は窓の位置・大きさ等、広く見せる工夫があちこちにあるんです。

e0273217_852580.jpg


檜の壁板を使った浴室は定番です。

e0273217_8531690.jpg


洗面台横の収納も大工さんが造っています。
造れるものは造る・・・こんな考えです。

e0273217_854537.jpg


通路にもなる広いクローゼットも作っています。
通路の両サイドにたくさん物が置けるように、
高さが動かせる棚を造ったり、服がかけられるパイプを取付けています。

e0273217_8573797.jpg


e0273217_858172.jpg


キッチンや収納もどんな物をいれるのか?何を使っているのか?
こんな会話をしながら、寸法・デザインを決めて、木で造ります。

e0273217_8595940.jpg


いよいよお別れです、
これからは家族と一緒に家も歳を重ねていきます。
S様 ありがとうございました。





/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆>>>>尾堂産業 ホームページはこちら

☆>>>>尾堂産業 Facebookはこちら

☆>>>>スタッフの趣味 ・日常・家の考え方ブログはこちら

☆>>>>写真好きスタッフ写真ブログはこちら

☆>>>>スタッフInstagramはこちら

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



by kirakunaie | 2015-08-07 09:08 | 宮之浦の家 | Comments(0)