<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

家具工事

家具工事も終盤、最後のカウンターテーブルの製作にはいりました。

まだ、子供さんも小さく宿題用としても必要ないので折り畳み式のテーブルを考えてみました。

普段は、壁にぶら下がっていていざ必要な時は、同じく壁に収納された側板を引きだすと脚になり

カウンターを支えます。これで重量物を乗せても大丈夫なカウンターテーブルが出来あがりました。

現場の大工は、蝶番はどちら側だ?クリアランスは?と試行錯誤していたみたいでしたが。笑

子供たちがうまくつかってくれるといいなァ。

これに漆喰が塗られると素敵なスタディコーナーに変わる?筈です!

e0273217_18371737.jpg
e0273217_18373207.jpg















外部では木部塗装の前処理でシミ抜きをしてくれています。

雨に降られませんように・・・・・!


by kirakunaie | 2015-05-29 19:21 | 三拾町の家 | Comments(0)

フシ太郎



木工事が終りに近づくと現場には不思議な道具や材料が持ち込まれます。

以前にも紹介しましたが死節の埋木作業!

今回はその秘密兵器を紹介しましょう!!その名も〝フシ太郎

鉛筆削りのお化けみたいな箱をドリルに取付け枝を差し込むとお化け鉛筆の出来あがり!笑
e0273217_18082371.jpge0273217_18084551.jpg

















e0273217_18244624.jpg


次に死節を円錐形のドリルでくり抜き先ほどのお化け鉛筆を差し込み接着します。

余った枝を切り落とすと死節が生節に生まれ変わります。
生活してるうちに死節がすっぽ抜け、節穴があるというのも楽しいことですがやっぱり家具や
柱は節穴が空いてない方がいいですよね!


e0273217_18091192.jpg
e0273217_18090572.jpg
e0273217_18380381.jpg

by kirakunaie | 2015-05-26 19:25 | 三拾町の家 | Comments(0)

『木楽ランチ』+『木楽カフェ』 のご案内!

e0273217_1411189.jpg




『木楽ランチ+木楽カフェ』のご案内!!

姶良市にあるモデルハウス「ストーブのある家」にて
美味しいパン+コーヒを食べながら、
心地いい空間を体感してもらう『木楽ランチ+木楽カフェ』
随時受け付け中です。


家族で過ごすでもよし、恋人と過ごすでもいいですし、
ママ友の井戸端会議でもいいですね!

一度モデルにきていただき、近くにある美味しいパン屋さん『bakery hakos』さんへ行って
お好みのパンを選んでいただきます、
モデルに戻って美味しいコーヒ+ジュースを準備しますので、
後は自由に楽しい時間を好きなだけお過ごし下さい。

周遊できる間取り、天井の低いロフトスペース等
お子様のかくれんぼの環境としては最高です(笑

運営上 完全予約制とさせていただきます、
ご希望の方はメッセージ or TELにてお知らせください、
皆様のご利用お待ちしています。

尾堂産業(有) 中野 080-2715-1733

↓『ストーブのある家』地図

http://nifty.its-mo.com/z-114181368-470202929-18.htm


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆>>>>尾堂産業 ホームページはこちら

☆>>>>尾堂産業 Facebookはこちら

☆>>>>スタッフの趣味 ・日常・家の考え方ブログはこちら

☆>>>>写真好きスタッフ写真ブログはこちら

☆>>>>スタッフInstagramはこちら

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

by kirakunaie | 2015-05-23 14:02 | 木楽ランチ+木楽カフェ | Comments(0)

洗面台

e0273217_17105657.jpg
この写真は洗面化粧台のキャビネットです。木楽な家ではこのキャビネットをあまり使用しません。

使うのは、これから外されたボウルのみなのです。

おしゃれな住宅のインテリアには大きなカウンターにおしゃれな陶器のボウルが付けられたりしますが、

この既製の洗面化粧台のボウルには機能性では敵いません。

漬け置き洗いができ、洗髪ができ、小さな赤ちゃんがいればお風呂にも使えます。

e0273217_17211483.jpg
大工の手にかかるとこの通り自然素材で作られた洗面化粧台に変身するのです。

先ほどのキャビネットは?というとエコではないですが捨ててしまうんです。なぜかって?だってこの家には似合わないじゃないですか。笑!


外壁は左官の手により上塗りがはじまりました。

等間隔に取り付けられた木の棒は目地棒といいクラックの誘発目地になり(ひび割れはこの目地だけに入ります)

さらに上塗りのモルタル厚みの調整の役目をします。

そして平滑なきれいな壁へと変わってゆくのです。この手仕事の一つ一つが木楽な家の真髄です。


by kirakunaie | 2015-05-21 17:31 | 三拾町の家 | Comments(0)

家具工事

連休も終り、気の早い5月の台風を迎えると天気も安定しませんね。

すぐそこに梅雨空が見えそうです。

現場は現在家具工事中です。

e0273217_16255668.jpg
e0273217_16262216.jpg


建具屋さんの手によって図面通りに正確にカットされ組まれた家具や

現場で大工の手によって取り付けられる板材が搬入され、造作の家具が作られています。

若い大工の清隆君の手によるロフトへの階段も出来上がりました。

e0273217_16244057.jpg
e0273217_1625553.jpg


あと少しで木工事も終了です。

これからは、建具屋さん、左官さん、塗装屋さんとたくさんの職人さんたちによって完成に近づいていきます。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆>>>>尾堂産業 ホームページはこちら

☆>>>>尾堂産業 Facebookはこちら

☆>>>>スタッフの趣味 ・日常・家の考え方ブログはこちら

☆>>>>写真好きスタッフ写真ブログはこちら

☆>>>>スタッフInstagramはこちら

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
by kirakunaie | 2015-05-16 16:31 | 三拾町の家 | Comments(0)

吉田にて着工中です。

吉田の宮之浦にて、木楽な家(家事楽ハウス) 平屋26坪の住まい

を建築中です。自然豊かな宮之浦にて、家族5人が楽しく、豊かに

住まいつづける。そして、子育て中の忙しいお母さんの家事を手助け

する「家事楽ハウス」となるでしょう。

着工前より順を追ってご覧下さい。

e0273217_10293939.jpge0273217_1029545.jpg

土地の現況は、畑でした。地盤調査の結果、地耐力不足のため

地盤改良が必要となり、表面から60㎝表土を取り去りシラスにて

転圧し固い地盤を作りました。

あなたも土地を買うときには、畑の場合は地盤改良が必要となる可能性

が高いので注意して下さいね。

e0273217_1030580.jpge0273217_10301491.jpg

地盤改良が終わると、もう一度地盤強度の再調査を行います。

木楽な家では、表面波探査試験という方法にて強度を測定し、

コンピューター解析にて判定しています。

もちろんOKでした。

e0273217_10302358.jpge0273217_10303286.jpg

本来なら、地鎮祭が終わってから工事を始めるのですが、今回は

畑のため地盤改良後に地鎮祭を行いました。このように状況次第で

順番が逆転することもあります。神様も許してくれるでしょう(笑)

 ここから基礎工事がスタートです。

e0273217_10304191.jpge0273217_10305388.jpg

基礎工事では、鉄筋を組み終わると、「住宅瑕疵担保履行法」による

第三者検査を受けます。木楽な家では、住宅保証機構の「まもりすまい保険」

に加入していますので、今回も検査を受けました。

図面と機構の仕様に適合しているかの検査です、もちろん合格です。

合格してやっとコンクリートを打設できるのです。


e0273217_1031680.jpge0273217_10311578.jpg

基礎の完成です。今回は、木のお風呂を作りますので、あらかじめ

お風呂の基礎部分には断熱材を打ち込み、床下配管が出来るように

断熱点検口も設置してあります。

 そして、いよいよ建て方開始です。

e0273217_10313046.jpge0273217_1032387.jpg

ちょっとあやしい天気でしたが、無事棟上げできました。

木楽な家では、屋根断熱を行うため、一般的な木造住宅と

比べると、上棟までの期間が2日程度長く掛かります。

その間の天気を見極めるのも、なかなか大変な気苦労なのです。

e0273217_10321492.jpge0273217_10322423.jpg

棟上げ式は毎回行っています。最近、餅まきをやらないメーカーや工務店

もありますが、木楽な家では「日本の伝統」を守る意味でもお勧めしています。

準備は大変ですが、「やってよかった」そんな声を聞くとうれしいものです。

今回も、餅を拾いにこられた方々から、最後にお礼とお祝いの拍手を頂きました。

そして、お酒もおいしく頂きました(笑)

e0273217_10323435.jpge0273217_10324728.jpg

杉の木で耐震補強を行う「TIP工法」を標準で採用しています。

地震の揺れに対抗するのではなく、しなやかにかわす。そんな工法です。

ご興味があれば何なりと問い合わせして下さいね。

e0273217_10325727.jpge0273217_1033795.jpg

瓦がかぶると、構造体の2回目の検査です。「まもりすまい保険」の検査員

によるチェックを受けます。

現場には、うずくりの床板が入り、いい香りが充満していました。

これから、大工さんたちの細かな技が必要となる作業に入っていきます。

お楽しみに!
by kirakunaie | 2015-05-10 11:27 | 宮之浦の家 | Comments(0)

左官工事始まる

現場はこの連休の間に東瀬戸左官が入りTIP工法の斜めラス板貼りの上に
アスファルトフェルトと波ラス(金属製の網)を貼り下塗りのモルタル塗り
まで終わっています。
これから2週ほど養生期間を取り上塗りへと進んでいきます。
e0273217_759443.jpge0273217_7592481.jpg

内部は漆喰下地の石膏ボードが貼られ家が装いを変えていきます。
by kirakunaie | 2015-05-08 08:06 | 三拾町の家 | Comments(0)

浴室始めました

現場は浴室の下地施工と檜の板貼りに入りました。
現場施工の浴室でもメンテナンスを容易にするために床下空間を作ります。
その為に耐水合板を2重張りにしFRP防水を施しその上にコンクリート下地に
サーモタイルで仕上げます。
腰壁までは御影石を貼りますが腰より上と天井は檜板で仕上げます。
檜の香りが室内に広がり杉の香りとは違った清々しい空間をつくります。
e0273217_16292716.jpg
e0273217_16295153.jpg


毎日が温泉気分!住まわれる御家族に楽しんでもらいたいです。
e0273217_16303044.jpge0273217_1630537.jpg


階段材料の盤板も入り連休明けにはロフトへの階段をつくります。
ロフトの床も出来上がります。

それでは、良い連休を!
by kirakunaie | 2015-05-02 16:34 | 三拾町の家 | Comments(0)