<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

完成しました

見学会も無事終了し今週末はいよいよお引き渡しです。
参加できなかった方へちょっとご案内しましょう。
まずは外観から。

e0273217_18345240.jpg
e0273217_18341559.jpg


玄関と車いすが部屋へ向かうスロープつきのデッキ

e0273217_18563086.jpg

e0273217_18373242.jpg

リビング

e0273217_1840675.jpg
e0273217_1839275.jpg

キッチン

e0273217_18423489.jpg
e0273217_1843628.jpg

洋室

e0273217_18444860.jpg


照明がかわいい和室

e0273217_184639100.jpg


居心地の良いタタミ敷きのロフト

e0273217_18482224.jpg
by kirakunaie | 2012-11-22 18:59 | 加世田の家 | Comments(0)

火入れ

仕上げ工事の最中にやっとストーブが届きました。
重量にして105kg 4人がかりでやっと据え付けました。これで煙突を取付れば無事完了です。
広葉樹の薪をホームセンターから買ってきてまずは火入れです。新しい薪ストーブは慣らしが必要とのことです。昔の自動車みたいですね。
向かいの神社の境内から着火用の枯れた小枝を拾ってきて火を入れました。
煙突の引きも良くきれいな炎が上がります。
ウーン・・・・。家にも欲しい。揺らめく炎を眺めて一杯飲むなんていいですねー。
e0273217_1826722.jpge0273217_182524100.jpg
e0273217_18245658.jpge0273217_18242471.jpg

ステンレスの遮熱版ですがかなり放熱も良く熱くなりません。なかなかの優れものです。
by kirakunaie | 2012-11-13 18:27 | 加世田の家 | Comments(0)

現場は追い込です。

加世田の現場は今週末の見学会に合わせて各作業も追い込に入っています。
大工はウッドデッキ工事。内部は建具建て付け、外部は通路部分の舗装工事。
これから薪ストーブの火入れも行います。今日搬入したストーブの重いこと。105kgでした・・・・。
週末に間に合うようにがんばってます。
e0273217_18394539.jpge0273217_18385364.jpg
e0273217_1841435.jpge0273217_18401569.jpg

上の写真の青いパネルは薪ストーブの後ろに据え付けるステンレスの放熱パネル。
きっと掃除がやりやすそう。
もう一枚は透水性のコンクリート舗装。乾燥したら着色します。水溜まりが出来ず夏の照り返しや蓄熱を防ぎます。詳しくは見学会にて・・・・!
by kirakunaie | 2012-11-12 18:48 | 加世田の家 | Comments(0)

建て方完了

8日、9日と建て方が終わりました。土曜、日曜の天候の崩れる前に雨仕舞まで終りホット一段落。
今週水曜日は上棟式です。天気予報ではこれまた天気も良さそうです。
今度は餅捲きのレポートです。
e0273217_18292693.jpge0273217_18285566.jpg
e0273217_18282293.jpge0273217_18274254.jpg
by kirakunaie | 2012-11-12 18:32 | 国分広瀬の家 | Comments(0)

建て方

天気にも恵まれ絶好の建て方日和となりました。
昨日のうちに柱は建っていたので梁組みからです。表しの化粧梁が組まれていくと大きな安心感がありますね。
こういう構造はずっと見ていたいものです。
天井貼って隠すなんてもったいないですよね。
明日は化粧の野地板貼りから屋根の断熱パネル取付と雨仕舞まで。
それでは、また。
e0273217_1925190.jpge0273217_1922261.jpg
e0273217_1935981.jpge0273217_193271.jpg
by kirakunaie | 2012-11-08 19:05 | 国分広瀬の家 | Comments(0)

音響熟成の構造材搬入

音響熟成の構造材がプレカット工場から搬入されました。
これから土台敷き開始です。
この土台は音響熟成ではなくベイヒバです。樹齢100年以上の北米で計画伐採された木材です。
杉などに比べると非常に硬くシロアリなどの害虫が嫌う木でもあります。
土台が敷かれ柱が建ちいよいよ明日から建て方開始です。
天気も良さそうで一安心です。
e0273217_1735790.jpge0273217_1734376.jpg
e0273217_1736118.jpge0273217_1735388.jpg
by kirakunaie | 2012-11-07 17:37 | 国分広瀬の家 | Comments(0)

外構工事

現場は足場も外され外回りの工事に入りました。
給水配管や排水管が設置され犬走り、テラスなどのコンクリート工事
それに車いすのためのスロープ工事などなど。
東瀬戸左官が腕をふるっています。


e0273217_18262440.jpge0273217_18244650.jpg

e0273217_18272561.jpg
by kirakunaie | 2012-11-02 18:29 | 加世田の家 | Comments(0)

基礎完成

配筋検査後、スラブ底盤コンクリートを打設し立ち上り型枠組み立ての後立ち上りコンクリートを打設しました。
3日の型枠養生のあと無事基礎工事完了です。
きれいなコンクリートが姿を現しました。


e0273217_18122653.jpge0273217_1811722.jpg

来週の建て方を待ちます。
天気に恵まれますように!

e0273217_18101139.jpge0273217_1881290.jpg
by kirakunaie | 2012-11-02 18:20 | 国分広瀬の家 | Comments(0)

バッハの木と検査

 現場にバッハのクラシック音楽を聴かせながら乾燥させた床板が届きました。
音響熟成木材といいます。木楽な家の構造材と床材はすべてこの木材を使っています。
杉の木を乾燥釜に入れて、38°という低温で2ヶ月かけて乾燥させます。

人間の体温+2℃というとても優しい温度帯で熟成された木材は、住まう人たちに
やさしい寛ぎを与えてくれることでしょう。

この床板には表面が凸凹になるように「うずくり加工」が施してあります。
杉の木は柔らかいので本来床板としては不向きとされてきました。
そこで表面に焼きを入れて少し強度を出し、焦げた部分を取り去ると強度のある凹凸

加工の床板が出来上がったわけです。この凹凸が足裏に心地よい刺激を与えてくれます。
なによりも杉の木が人間の体にはとても心地いいのです。

e0273217_8564443.jpge0273217_857759.jpg

構造金物や見えなくなる主要な構造部分の検査を受けています。
住宅保証機構の「まもりすまい保険」の2回目の検査です。この検査に
合格すると引き渡しの時に10年保証書が発行されるのです。

「尾堂さんの現場に来るといつも勉強になります。」「木材も丁寧に扱っていて、見ていてホッとします。」
なんてお褒め言葉を頂きました。なんて全て大工さんたちの頑張りのおかげです。
いい仕事をすることが大工の誇りですから。
では、また。

e0273217_857291.jpge0273217_8575229.jpg
by kirakunaie | 2012-11-02 09:27 | 城山の家 | Comments(0)