<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

木柵フェンスの塗装作業中です

e0273217_924231.jpgリビングからの目隠しフェンスの塗装中です。

全開口サッシの雨戸戸袋も一緒に塗装します。

 使用している塗料は、木材用の浸透性塗料サドリンです。

浸透性塗料は、はけ目が分かりにくいので素人でも

簡単に塗ることが出来ます。

 木材は手をかけてあげればあげるほど長持ちしますので

出来れば2~3年ごとに塗ってあげるといいですよ。

そして、塗料の購入については工務店に頼むことです。

ホームセンターでも手に入りますが、量が少ないため

結構割高になります。最初は高いですが、18L缶を

注文することです。その方が割安ですよ。

 ところで現場の方は、外構の芝張り、そして内部清掃

を残すのみとなりました。

まもなく完成です。おたのしみに!


 2/4(土)5日(日)10:00~17:00

完成見学会を行います。

 興味のある方はご予約の上、ご来場ください。

では、また。



e0273217_9234127.jpg
by kirakunaie | 2012-01-26 20:48 | 中山の家 | Comments(0)

上棟式を行いました

昨日は、上棟式を行いました。

今年一番の寒さの中、皆震えながらの餅撒きでした。

 しかし、それまで降っていた雪交じりの雨もぴたりと

止んだのは、日頃の行いの良さでしょう。(笑)

 ところで、棟上げの時、屋根の上に上れるのは男性

のみです。(昔からのしきたりですので悪しからず)

これは一説には、神様 すなわち天照大神は女性神です

から嫉妬すると言われています。

 弓矢の反対側にはまといがありますが、そこには

手鏡とクシを飾っています。女性の神様に対する

気遣いですよね。

では、また。


e0273217_13592933.jpge0273217_13594259.jpge0273217_13595730.jpg
by kirakunaie | 2012-01-26 03:20 | 耳順庵(江口浜の家) | Comments(0)

基礎完成

現場は基礎工事が完了し大工の登場を待つばかりです。

足場も架かり、早速棟梁が墨だしにやってきました。

今日は生憎の天気でしたが明日からの天気に期待が持てそうで

す。とにかく寒いですが・・・。笑

明日は土台敷きから金、土と建て方に入っていきます。

なお日曜日に棟上げ予定です。

お近くの方は、是非餅拾いにいらしてください。

それでは、また


e0273217_15304995.jpge0273217_1531980.jpge0273217_15312049.jpg
by kirakunaie | 2012-01-25 15:30 | 蒲生の家 | Comments(0)

建て方、順調です

昨日の雨がうそのように、今日は気持ちのいい

天気となりました。

おかげで建て方も順調に進み、屋根たるきの取り付け

まで終わりました。

 木楽な家の屋根構造は、少し変わっています。

太い12㎝角のたるきを打ち、その上に屋根パネル

を乗せ込んでいきます。

 明日はその断熱材入りの屋根パネルの取り付け作業

となります。

 ところで、2階から見える海の景色は最高です。

終の棲家とするには、もってこいの場所です。

では、また。


e0273217_141388.jpge0273217_1415457.jpge0273217_1422227.jpg
by kirakunaie | 2012-01-20 02:13 | 耳順庵(江口浜の家) | Comments(0)

目地切り土間コンクリート

 ただ今、外構工事の真っ最中です。

敷地が150坪と広いため、土間コンクリートの

面積も結構あります。

 敷地には畑を残しつつ、緑をたくさん配した外構と

したいところですが夫婦共働きのため、出来るだけ

手間のかからない庭となりました。

 広いコンクリート面に出来るだけひびが入らないように

目地をとっていきます。

 そこに芝生を植えて、緑の緩衝帯を作っていきます。

もう少しで、工事も終わります。

では、また。


e0273217_20482825.jpge0273217_20483890.jpge0273217_20484821.jpg
by kirakunaie | 2012-01-19 20:47 | 中山の家 | Comments(0)

建て方開始です

建て方が始まりました。

昨日で、2階の床まで終わっています。

2階に掘りごたつや造作風呂があるため、梁の掛け方

がとても複雑になっています。

 そのため、木材の使用量も通常の1.5倍ほど増えて

います。やはり、重い物は1階にというのが基本ですよ

ね。

 しかし、ご主人の夢は、東シナ海に沈む夕日を

眺めながら暮らしたいということですから、ここは

外せぬ所ですよね。

 ところで、あなたの夢は何ですか?

一度ゆっくり考えてみるのもいいかもしれませんよ。

では、また。


e0273217_1441594.jpge0273217_1442896.jpge0273217_1444219.jpg
by kirakunaie | 2012-01-19 14:03 | 耳順庵(江口浜の家) | Comments(0)

屋根パネル

基礎工事の間に、大工班は屋根断熱パネルの製作中です。

設計図通りの寸法にパネル枠の木材を切りそろえ、1枚づつ

パネルを作っていきます。

2枚目の写真がパネルにはめ込む断熱材。木楽な家の断熱材

はポリスチレンフォームの3種Bという最上ランクの60m

mを使用します。

製作したパネルにはめ込んで完成です。

今回は、サイズ違いのパネルが少なくて楽そうです。

とはいっても15種類のパネルを作るのですから大変ですよ


さあ、来週から現場では建て方がはじまります。

それでは、また。


e0273217_15485681.jpge0273217_1549781.jpge0273217_15491970.jpg
by kirakunaie | 2012-01-18 15:32 | 蒲生の家 | Comments(0)

基礎工事2

寒風の中、現場は基礎工事中盤。

先日、配筋検査も無事終了し続いてはコンクリート打設。


立ち上り型枠の設置が終わり今日は一昨日のベース生コンに 

続き立ち上り生コンの打設まで終了。


温度が低いので型枠養生を長めに取ることにします。

来週には基礎完了です。


e0273217_15542973.jpge0273217_15544395.jpge0273217_15545534.jpg
by kirakunaie | 2012-01-14 21:05 | 蒲生の家 | Comments(0)

もう少しで仕上がります。

ウッドデッキ工事も床を張り終わり、後は壁板を

打って目隠ししたら仕上がりです。

 ウッドデッキの床板が張り上がってくると内と外の

間のような空間が出来上がりました。

 晴れた日は、全開口サッシを開け放すと、とても

気持ちのいい外の縁側でぼーっとするのもいいですね。

 今回の住まいは、いろんな所に出窓を付けています。

 浴室につけると、露天風呂のような感じのする坪庭と

なります。

 寝室につけると、奥行き感のあるライティングスペース

となり、プライバシーを守りながら通風も確保すること

ができます。

 小さな家ながら豊かに暮らす、そんな住まいがいいで

すよね。

では、また。



e0273217_20473214.jpge0273217_20474123.jpge0273217_20475052.jpg
by kirakunaie | 2012-01-12 20:47 | 中山の家 | Comments(0)

基礎の床堀と配筋です

 基礎の周囲を木で取り囲んであるのが、遣り方(やりか

た)です。

 基礎の高さや位置を出しています。この遣り方に基づい

て、敷地を掘っていくのです。

 この作業が終わると、砕石を一面に敷均し十分転圧して

いきます。コンクリートの下地づくりです。

 そして、地面から床下に湿気が上がってこないように

ビニールシートを一面に敷き、鉄筋を並べていきます。

 鉄筋工事が終わると、住宅瑕疵担保履行法による検査

を受けます。当社の場合は「まもりすまい保険」に加入

していますから、住宅保証機構の配筋のルールに従い、

施工して検査を受けています。

 後からは見えなくなる部分ですから、入念にチェック

しています。

では、また。

e0273217_1485656.jpge0273217_1494488.jpge0273217_1495931.jpg
by kirakunaie | 2012-01-12 14:08 | 耳順庵(江口浜の家) | Comments(0)