<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

漆喰塗り

内部の漆喰塗りが始まりました。

家は、あらゆる職方の技術のコラボレーションだと思います。

大工だけでは駄目なんです。そこに左官が入り、建具屋さんが

入り、この家が醸し出す雰囲気を創りそこにお施主さんが入っ

て完成していくんですね。

完成は目前。見学会でお会いしましょう。

予定は12月17、18日です。

それでは、また。

e0273217_13411247.jpge0273217_13412473.jpge0273217_13413751.jpg
by kirakunaie | 2011-11-27 13:40 | 木田の家 | Comments(0)

外壁-左官工事中です。

外壁のモルタル塗りが始まっています。

TIP工法の斜めラス板の上に、アスファルトフェルト

を張り、その上にメタルラスを張っていきます。

 モルタルを練って、左官がひとコテ、ひとコテと

塗っていきます。

 このモルタル塗りは、2回塗りです。下塗りを全面に

行い、一週間から10日して再度上塗りを行います。

 左官は、重労働の上、夏は炎天下での仕事

冬は真冬の水仕事と3Kの代表的な職種です。

そのため、後継者不足で廃業する職人たちが後を

絶ちません。

 このままでは、日本の伝統工法による優れた家

づくりが絶えてしまうでしょう。

 しかし、「木楽な家」は少なからずこの伝統を守り

抜く家づくりを目指しています。

大工と左官、建具屋による伝統と手仕事を守る住まい

づくり、そこにこそ「住まいの温かみ」が生まれるの

ではないでしょうか。

では、また。


e0273217_20453657.jpge0273217_20454647.jpge0273217_2045579.jpg
by kirakunaie | 2011-11-14 20:45 | 中山の家 | Comments(0)

造作家具製作中

現場は造作家具製作中です。

この無垢の盤板からキッチン、食器棚、本棚などなどが造り付

けられていきます。もちろん大工と建具職人の合作になるので

す。

造り上げられた板材のフレームに建具が入ると様相を一変させ

てしまうのです。

職人の仕事ってすごいですね。

それでは、また。

e0273217_13395657.jpge0273217_1340991.jpge0273217_13402124.jpg
by kirakunaie | 2011-11-12 13:39 | 木田の家 | Comments(0)

大工工事-内部壁施工中です

幻の漆喰塗りの下地壁がほぼ出来上がってきました。

黄色い下地壁の部分が、白い漆喰塗りとなります。

 幻の漆喰の白い色が入ると、木部が浮き出してきますが

今は近似色のため、コントラストがはっきりとしませんね。

 さて、もうしばらくすると家具工事へと入っていきます。

杉の幅広の板を加工しながら、システムキッチン・食器棚・

本棚・リビングボード等の製作を行っていきます。

お楽しみに!

では、また。


e0273217_20443958.jpge0273217_20444822.jpge0273217_2045030.jpg
by kirakunaie | 2011-11-11 20:44 | 中山の家 | Comments(0)

外壁工事(左官編)

木田の家は、現在外壁工事。

TIP工法の斜め貼りの上にフェルト430を貼りメタルラスを

留め付けていきます。

それが終わるとモルタルの粗塗り。軽量骨材のモルタルを外壁

全体に塗り付けてしばし養生期間。

次回は10日ほど後に仕上げていきます。

それでは、また。

e0273217_13384275.jpge0273217_13385534.jpge0273217_1339691.jpg
by kirakunaie | 2011-11-02 13:38 | 木田の家 | Comments(0)