<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

防草 真砂土舗装

一番最後の外構仕上げの真砂土の舗装を行います。

この材料は今年吉野公園で開催された第28回全国都市緑化か

ごしまフェア花かごしま2011で会場に使用されていたもので

す。

草取りの労力を少しでも無くす為に使用します。

 以前、加治木の家でも使いましたが、ホントに草が生えま

せん。

まずは、庭の整地から始め真砂土と硬化剤のミックスされた

ものを撒き広げ、厚さ3cmになるように転圧していきます

最後に水を十分掛けて養生します。

それにしても今日の垂水の降灰はひどかった。灰色にならな

いといいんですが・・・。

それでは、また。

e0273217_1841045.jpge0273217_1841115.jpge0273217_18412221.jpg
by kirakunaie | 2011-10-25 18:40 | しおさい町の家(垂水) | Comments(0)

音響熟成木材の床板張ってます

 音響熟成木材というよりは、波動熟成木材といった

ほうがわかりやすいかもしれませんね。

 クラシック音楽(バッハ)の波動を木材に与えること

により、木材の持つ水分のみを飛ばしてしまおうという

新しい乾燥法です。

 低温の38℃という温度で、ストレスを与えずに

乾燥させると、色つやのいい、粘りのある木材が

出来ます。

 柱や梁の構造材・床板に使っています。

現在、大工さんたちがその床板を張っています。柱と

床板が当たる部分は、柱を少しかき込み、床板を飲み込

ませていきます。こうすることによって、柱や床板が

乾燥する季節に多少縮んだとしても隙間が空かないよ

うに工夫しているのです。

では、また。


e0273217_20433577.jpge0273217_20434831.jpge0273217_204401.jpg
by kirakunaie | 2011-10-19 20:43 | 中山の家 | Comments(0)

ほぼ完成

しおさいの家も完成です。

外観は左官工事と防草真砂土舗装を残してはいますが完了。

内部仕上げも完了です。

御影石貼りのキッチンもいい雰囲気でしょう?

3枚目は浴室から見える外の坪庭。

石と、笹ともみじの庭。心癒す空間です。

ホントの完成は来年、再来年の今頃、根付いた植栽に囲まれ

たところで本当の完成です。

なるべく早くムービーをアップしときます。

それでは、また。

e0273217_184043.jpge0273217_18401688.jpge0273217_18402965.jpg
by kirakunaie | 2011-10-19 18:38 | しおさい町の家(垂水) | Comments(0)

家具材の乾燥中です

当社の木材乾燥庫にて、システムキッチン・食器棚

・本棚・リビングボード・机カウンター等の家具の材料

となる杉の盤板を乾燥させています。

 今回の板は、中山の家と木田の家の2棟分の材料

が入っています。

 低温の約35℃の温度による除湿乾燥です。

木材にあまりストレスを掛けないようにしています。

今日で乾燥庫に入れてから12日目です。

含水率も17%前後になってきました。あと1週間ぐらい

で出せそうです。

 この後は、別な製材所に持ち込んで、均一なサイズに

かんな掛けをして現場に持ち込みます。

 ひとつの家具を作るまでには、こんな見えない作業も

あるんです。

 では、また。


e0273217_20423679.jpge0273217_20425123.jpge0273217_2043217.jpg
by kirakunaie | 2011-10-18 20:42 | 中山の家 | Comments(0)

住宅瑕疵担保責任保険の検査でした ~加治木編~

中山の家に続いて木田の家も住宅瑕疵担保責任保険の第2

回目の検査でした。これはいろいろなチェックが入ります。

基礎の高さ、柱の太さ、筋違いの位置、取り付け方など、他

には防水シートの重ね巾、小屋組の状況その他モロモロのチ

ェックをしていきます。もちろん無事合格です。


明日、明後日は構造見学会。検査員と同じチェックをしてみ

てください。

それでは、また。

e0273217_13373325.jpge0273217_13374438.jpg
by kirakunaie | 2011-10-14 13:37 | 木田の家 | Comments(0)

植栽工事

現場はいよいよ最終段階にきています。

 今日は造園屋さんによる植栽工事。

仕事は施主の親戚にあたる迫田興産さん。大口が本社です

が、鹿屋にも営業所をもち手広く営業をされているところで

す。

社長自ら職人を束ねて仕事をされています。

意外と若かった・・・。笑

家は植栽が入るとグンと引き立ちますね。漆喰が入って初め

て柱や梁が引き立つように・・・。


午後から建築基準法による完了検査。

無事に検査終了。指摘事項もなく合格でした。

あとは、固定資産税の課税調査。これが終わらないとロフト

のサッシの掃除が出来ないんです。

それでは、また


e0273217_1839163.jpge0273217_18392183.jpge0273217_18393283.jpg
by kirakunaie | 2011-10-13 18:38 | しおさい町の家(垂水) | Comments(0)

住宅瑕疵担保履行法の検査でした

今日は、住宅瑕疵担保履行法による2回目の検査でした。

当社は、住宅保証機構のまもりすまい保険に加入して

いますので、住宅・建築総合センターの所員による検査

を受けています。
 
 土台・柱・梁が図面通り入っているか?

 筋違が図面通り入っているか?

 構造金物は図面通り入っているか?

 基礎は図面通り施工されているか?

 外部の通気層は的確に施工されているか?

など、現段階で出来るチェックはすべて行われます。

もちろん、すべて合格でした。

 さて、工程の方は、外部のTIP工法がほぼ終わり、

音響熟成木材の床板張りへと入っていきます。

音響熟成木材については、次回ご説明します。

では、また。


e0273217_20413965.jpge0273217_20414984.jpge0273217_2042074.jpg
by kirakunaie | 2011-10-12 20:41 | 中山の家 | Comments(0)

耐震工法の作業中です

屋根の瓦工事も終わり、現在は耐震工法(TIP工法)

の工事中です。

 約10㎝巾の杉の板をジグザクに張っていきます。

緑色の三角プレートは、鉄板を張ったガセットプレート。

 このガセットプレートは、土台と柱、梁と柱を禁結し

さらにジグザグに打たれた杉の板が地震や台風の力を

伝えながら逃がしていくのです。

 本来、木造住宅はゆれることによって地震や台風の

力を逃がすように出来ていました。先人たちの知恵です。

ところが、何も知らない学者たちが、机上の計算のみ

で自然の強大な力に対抗しようとして様々な強度を高める

工法を開発したのです。

 私たちが採用しているこのTIP工法は、自然の力に

対抗するのではなく、力をどうやって逃がすかに力点が

おかれています。

 「柳に雪折れなし」、まさにこんな工法です。

では、また。


e0273217_20403970.jpge0273217_20405086.jpge0273217_2041077.jpg
by kirakunaie | 2011-10-11 20:40 | 中山の家 | Comments(0)

現場の終盤状況

本日の現場は電気工事の仕上げに入っています。

照明器具、他器具取付等々・・・・。

外部のデッキ&浴室の目隠し壁も昨日終了。

 蓄熱暖房機も設置が終わりました。

これはなかなかの優れものです。

 ドイツ製ということもあり多少お値段も張るのですが深夜

電力を使い、内部の蓄熱体に熱をため込みジンワリと温めて

くれるというものなのです。

燃焼器具やエアコンと違い湿度をあまり下げない暖房という

のは体にすごく優しいのです。

自宅にも欲しいなあ。ガンバって貯めましょう。

それでは、また。

e0273217_1838817.jpge0273217_18381926.jpge0273217_18383061.jpg
by kirakunaie | 2011-10-05 18:37 | しおさい町の家(垂水) | Comments(0)

TIP工法

木田の家は現在耐震工事中です。

 写真の緑のプレートはTIP工法の要、ガセットプレート

です。

これで土台と柱と筋違いをガシッと(ガセット?)笑。緊結

します。そこに板で斜め打ちしていくと木製でありながら非

常に強い壁を構成していくのです。

内部の方は浮造り(うづくり)の床板が貼られようとしてい

ます。

38mmの厚みの板が心地よい空間作りの一役を担います

それでは、また。

e0273217_13361124.jpge0273217_13362445.jpge0273217_13363811.jpg
by kirakunaie | 2011-10-05 13:35 | 木田の家 | Comments(0)