<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

完成見学会本日のご来場お礼

メールセミナーとホームページのみの告知での

ご来場の皆さんわざわざ遠方からのご来場ありがとう

ございました。



漆喰塗り体験がとても好評でした。手形、足型を

押してお持ち帰りいただきました。


お見逃しの方は、明日日曜日まで見学できますので

是非ご来場ください。
by kirakunaie | 2010-02-27 19:31 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

外構工事

明日の見学会に何とか間に合いました。

1枚目は植栽をする尾堂造園の社長。 ご希望で玄関前の

金木犀。花が咲いたら玄関を出入りするたびにいい香りが

漂うでしょうね。 もう一本は白木蓮。ここ最近の暖かさで

満開状態。見学会は花見日和だといいなあ。


2枚目は真砂土による透水性のある舗装。昔の三和土(タタ

キ)のようなものですね。草も生えず天然材料だけで作って

あるので環境にもやさしい。今日の雨で仕上がりがどうか

ちょっと心配です。

木製フェンスも間に合いました。


皆さん是非みてください。

それでは、また

e0273217_19311562.jpg
e0273217_19314557.jpge0273217_1932423.jpg
by kirakunaie | 2010-02-26 19:30 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

急ピッチ

今週末の見学会に間に合うように外回りの工事も

急ピッチで進めています。

浄化槽や外構工事。大工にいたってはウッドデッキ製作。

電気屋さん、水道屋さん、左官、大工その他もろもろの

業者が一同に作業します。

どうか今晩だけの雨で明日はよい天気でありますように。

それでは、また。

e0273217_19302497.jpge0273217_19304551.jpge0273217_1931386.jpg
by kirakunaie | 2010-02-22 19:31 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

地盤調査が終わりました。

当社の地盤調査方法は、表面波探査試験という方法を

採用しています。

 地中に振動波を送り、その反射波を受信してコンピュータ

ー解析します。

 写真にある文鎮の大きいものが、振動して波を送り込んで

いるんです。

 通常の地盤調査方法は、スウエーデン式調査法で、

ロットという小さなパイプを地中に打ち込み、その打設

回数とサンプルで地盤の強さを判定しています。

 ところが、もしその打ち込んだパイプ以外の場所に

空洞ないし軟弱層があると分かりませんよね。

そこで、当社では上記の方法を採用し、5点のポイント

を約2m範囲で計測しているんです。

 私は、この方が安全を確保できると思っていますから。


 ところで、土地を購入しようとするときに、この地盤

の強さを推し量る方法があります。

それは、その土地の子字を調べることです。この子字は、

その土地の以前の履歴を表していることが多いからです。

 もし、そこに水に関係する文字や畑、田んぼのような

文字があれば要注意です。

 軟弱地盤である可能性がありますので注意してください

ね。もうすこし詳しく聞きたい方は、掲示板より質問

してください。

では、また。

e0273217_16173146.jpge0273217_16181225.jpge0273217_16182742.jpg
by kirakunaie | 2010-02-17 16:16 | 指宿の家 | Comments(0)

まもなく着工します

e0273217_1616417.jpg 暖かな日差しあふれる指宿で、3/1より基礎着工します。

土地は、120坪と大きいですが、ここに2世帯+店舗と

いう木楽な家を建てます。

 1階は、25坪の子世帯(現在は3人家族)・2階も

25坪の親世帯(2人家族)と小さな住まいを縦につなげて

います。そこに平屋20坪の店舗がくっついています。

 この2世帯住宅は、玄関のみ共有で、あとは独立して

います。

 今回のポイントは、風・光はもちろんのこと、天井の

高さを変えることで、落ち着いた居場所をつくることに

あります。

 そして、お風呂好きな家族のため、1・2階共に露天

風呂感覚で窓を開けても入れるよう工夫された浴室です。

 ご期待ください。

昨日は、着工前の草刈りでした。小雨が降る中の作業

でしたが、なんとか綺麗になりました。

では、また。


e0273217_16154152.jpge0273217_16163981.jpg
by kirakunaie | 2010-02-11 15:35 | 指宿の家 | Comments(0)

家具工事

造り付けの家具は、大工さんが作ります。

1枚目の写真は、テレビ台。

最近は、ほとんど地デジで薄型TV全盛ですから奥行きも

あまり無くてよいので1枚板が使えます。

家具屋さんの作る繊細なものではありませんが、大工の手に

よる質実剛健な作りが気に入ってます。

でも、家が完成して、この家具がそこに納まると家の雰囲気

に実によくあうんですよ。これが.....。

施主さんにも気に入って戴けるといいなあ。

それでは、また。

e0273217_8192050.jpge0273217_8194738.jpge0273217_820561.jpg
by kirakunaie | 2010-02-11 08:18 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

幻の漆喰

霧島の家は、漆喰塗りの真っ最中。

左官の東瀬戸君は、この寒い中車に泊り込みで作業を続けて

くれています。朝は、霜柱とドラム缶の中の氷に驚いたらし

いですが.....。近くによい温泉があってすごく良かったと

のこと。

日曜日に施主ご家族全員で、漆喰壁に手形を押しに来てくれ

ました。

奥さんは自分でも塗ってみたいと漆喰塗りに挑戦です。

自分が塗った壁がずっと残るなんて、なんかいいですよね。



追伸。2月末に完成見学会を施主さんのご好意で開催するこ

とになりました。27(土)28(日)の予定です。

外構まで終わるかな?これからもっと追い込みます。

それでは、また。e0273217_19281290.jpge0273217_19282972.jpge0273217_1928454.jpg
by kirakunaie | 2010-02-08 19:27 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

内部造作

加治木の家は今や、家具工事。

家具工事が始まると、私が描いた図面どおりにカウンターや

本棚、キッチン、食器棚などなど出来上がっていくのを見る

とワクワクします。(子供か?)

建築という仕事は、何も無かった場所に自分の頭の中に描い

たものが形として表れ、そこに住む家族が喜んで生活を楽し

んでもらえるということなんだと思います。

僕の息子にも一つの職業の選択肢として見てくれればなあと

思っている今日この頃です。

これから、インテリアコーディネーターの平石さんの腕の見

せ所です。 期待してますよ。

それでは、また

e0273217_817068.jpge0273217_8171683.jpge0273217_8173245.jpg
by kirakunaie | 2010-02-08 08:16 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

左官工事

大工さんが去り、今は左官の現場となっています。

1枚目は浴室の状況。排水トラップが取り付けられここに砕

石が入りコンクリートを打って床の下地になります。

最後に御影石が貼られ、サーモタイルが入るとなんとも落着

く、浴室に変貌します。

2枚目、3枚目は漆喰塗りの前段階。養生テープ貼りです。

漆喰は強アルカリ性なので木に触れるとアクが出ます。

きれいに仕上げるための面倒な工程です。

明日ぐらいから塗りの工程に入っていきます。

それでは、また。

e0273217_19272221.jpge0273217_19273660.jpge0273217_19275040.jpg
by kirakunaie | 2010-02-04 19:26 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

内部造作

福は内、鬼は外..... 節分ですね。

私は帰ったら鬼の役です。

1枚目は、階段手摺の取り付け状況。

木製ですが、裏には指掛けのシャクリが入れてあります。

2枚目は、造作家具の板材の研磨状況。

この材料は、本棚に化ける予定です。

3枚目は、建具屋さんの採寸状況。ここは階段の入り口なん

ですが、夏場冷房した冷気が1階へ逃げていかないように気

流止めを兼ねた建具を作る計画です。

完成したら、是非見てください。

それでは、また。

e0273217_8152372.jpge0273217_8154375.jpge0273217_816379.jpg
by kirakunaie | 2010-02-03 08:14 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)