<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

モルタル塗り

霧島の家は現在、外壁のモルタル仕上げ工程に入っています

軽量モルタルの下地が十分乾燥したところに、目地棒を取り

付け仕上げのモルタルを塗りこんでいきます。

この目地は誘発目地と言います。外壁に入るクラック(ひ

び)を目地に集めて表面に出さないためのものです。

最近、この目地を付けないで大壁の仕上げをやるところが多

いみたいですが数年経ってクラックがはいると見苦しいです

よね。

サイディング貼り全盛の時代ですが、こうやって左官の技術

を残していくのは、大事なことだと思っています。

それでは、また。e0273217_19262587.jpge0273217_19264369.jpge0273217_1927124.jpg
by kirakunaie | 2010-01-30 19:25 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

上棟式

ここ蒲生の現場も江口浜の家に続いて上棟式を迎えました。

土曜日は生憎の雨でしたが、上棟式当日は素晴らしい好天に

恵まれ、作業もはかどります。


いつでも上棟式は何か誇らしげな気分になりますね。

たくさんの人に注目されているせいでしょう。

そんな中で子供たちのブーイングがちらほら聞こえます。

屋根で焼酎を飲まないで早く餅まきをすればいいのに・・。


あ、そういう注目だったんですね・・・。笑

それでは、また。

e0273217_15291595.jpge0273217_15292791.jpge0273217_15293950.jpg
by kirakunaie | 2010-01-30 15:27 | 蒲生の家 | Comments(0)

階段

階段が段々出来上がっていきます。

木楽な家の階段は、ほとんど直階段が多いのですが、加治木

の家は廻り階段です。

やっぱり、時間が掛かりますね。難しいはずだ。

僕らの要求に答えてくれる大工さんに感謝。

それでは、また。

e0273217_8141069.jpge0273217_8142931.jpg
by kirakunaie | 2010-01-30 08:13 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

造作家具

霧島の家は、造作家具工事も終盤。

キッチンのステンレス天板が届き次第製作に入り終了間近。

あとは、左官の漆喰塗りが始まる予定です。

1,2枚目は食器棚です。1枚板の木目がきれいでしょ。

これに、建具屋さんの作る扉や引き出しが取り付けられて完

了です。

何故作るのかって? それは、この家に合う食器棚や家具が

なかなか見つからないんです。私の家には新婚で買った黒い

食器棚。しっかり浮いてます。・・・・

2番目は化学物質。建築の分野では、ホルムアルデヒドなど

規制されてきましたが、家具の分野は、まだまだこれから。

私の家の食器棚は今でもベニヤみたいな、どこかのハウスメ

ーカーがCMしている新築の家の匂いがします。爆......。

それでは、また。

e0273217_19252379.jpge0273217_19253951.jpge0273217_19255393.jpg
by kirakunaie | 2010-01-27 19:24 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

内部造作

1枚目の写真は浴室の檜板貼り状況

最近は、殆どの家はユニットバス全盛です。

木楽な家のお風呂は壁、天井に檜板を貼ります。腰壁は御影

石貼り。床はサーモタイル貼り。まるで温泉気分です。

しっかりした施工なら木のお風呂でも大丈夫。私の家はもう

7年経ちますが全然平気です。肝(キモ)は、断熱と、防湿

なんですよ。


2枚目は階段製作。

何十棟作っても大工の階段製作現場を見ると見惚れてしまい

ます。現在では階段パーツは殆どがプレカット工場製作の

既製品です。

手刻みで作る大工の技は素晴らしいものがありますね。

僕らは、図面に線を引くだけですが、板の組み合わせと差し

矩(ガネ)一つで墨付けして行くのを見ると惚れ惚れしま

す。

それでは、また。


e0273217_8122884.jpge0273217_8124716.jpge0273217_8131540.jpg
by kirakunaie | 2010-01-27 08:11 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

節(ふし)の話

木には節があります。

枝が生えていた部分です。節には2種類あり一つは生節。

これは、生きている節で抜けることはありません。

問題は、死節です。枯れた枝の跡なのですが、抜けてしまう

んです。昔、節穴から覗いたりしたことありませんか?


そこで、大工さんは死節をドリルで抜いて、檜や杉の枝を

鉛筆削りみたいな道具で先を円錐形に作り節穴へ打ち込むん

です。あら不思議。もともとあったような生節に変身です。

節が多いと大工さんは大変です。

死節を処理しない工務店は多いんですけどね。


現場は作り付けの家具工事真っ最中です。

近くを通られたら是非のぞいて見てください。

旧霧島町大窪保育園前です。

それでは、また。

e0273217_19241816.jpge0273217_19243645.jpge0273217_19245333.jpg
by kirakunaie | 2010-01-19 19:23 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

内部造作

加治木の家は床貼りも完了し、漆喰下地の石膏ボード貼り

や造作真っ最中。

今日は2階トイレの排水管取り付けなどもあり現場は賑やか

です。お風呂の檜板などを搬入しましたから壁、天井が出来

るのももうすぐです。

きれいなスノコルーバーも出来上がりました。

(カメラ忘れました.....)

また紹介しますね。

それでは、また。

e0273217_8111055.jpge0273217_8112830.jpg
by kirakunaie | 2010-01-19 08:10 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

モルタル下地

霧島の家は木工事も終盤に入り家具工事の準備中。

外壁はモルタル下地塗り。現在は軽量モルタルが手軽に使え

るようになって便利になりました。

これで2週間ほど置いて上塗りに入ります。

1枚目の写真は和室のスノコ天井。きれいでしょう?

大工さんの手仕事の一つ一つがこの家に命を吹き込んでいく

のです。

それでは、また。e0273217_19233132.jpge0273217_19234829.jpge0273217_1924596.jpg
by kirakunaie | 2010-01-13 19:22 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

今日の加治木の家

寒いですね。久しぶりの銀世界。

大工さんは、大口の方は10cmの積雪で動けませんとのこ

と事故でも起こされるより今日はお休みです。

内部は床板貼りがもうすぐ完了。

床が貼られると動きやすくなりますから、作業がはかどりそ

うです。

それでは、また。


e0273217_894180.jpg
by kirakunaie | 2010-01-13 08:08 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

左官工事

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。


写真の状況はというと、内部は2階床貼り終了。1階の床断

熱も終わって床板貼りに入ります。

外部は左官が入り、まずはフェルト(ラスモルタルの防水

紙)を貼りメタルラスという金網を取り付けているところで

す。左官仕事は冬も夏も大変です。

東瀬戸さん、ごくろうさま。風邪を引かないでくださいよ。

それでは、また。

e0273217_853966.jpge0273217_86192.jpg
e0273217_88372.jpg
by kirakunaie | 2010-01-06 08:04 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)