<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

木工事

霧島の家は、明日が仕事納め。

浴室のヒノキの板が貼りあがりました。

デジカメの調子が悪くオーブのような丸い玉が写っています

がこれはホコリが写っているものと思います。

香りもよくこのお風呂なら温泉気分間違いなし。

2枚目は子供部屋のロフト。この窓のおかげで北側の部屋も

すごく明るくなってます。


今年も御世話になりました。
 
来年もよろしくお願いします。
 
よいお年をお迎えください。

それでは、また。

e0273217_19221847.jpge0273217_1922361.jpg
by kirakunaie | 2009-12-28 19:20 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

完成ムービーをご覧下さい。


by kirakunaie | 2009-12-28 16:33 | 志布志の家 | Comments(0)

うづくりの床

霧島の家は本日現場検査。

断熱材で隠れたスジカイや補強金物は写真を添付して指摘事

項無しにて、検査終了。無事合格でした。

写真は床断熱が終わった床に38mmのうづくりの床板貼

り。

75mmのビスで留めつけていきます。

きれいに納めるために柱の根元を欠きこんで差し込むように

取り付けていきます。

さすがに外に比べて断熱された室内は暖かいですよ。

それでは、また。e0273217_19212096.jpge0273217_1921492.jpge0273217_19221262.jpg
by kirakunaie | 2009-12-22 19:19 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

板金工事

捨て板金(万が一雨水が浸入した時に構造躯体に入らない為

に施工する)が終わり、屋根瓦葺きが終わると最後の雨押さ

えの板金工事です。

加治木でも冷え込み小雨がパラついています。今夜は雪に変

わりそうです。

板金工事もこれで終わるかと思うとまだ、バルコニーの笠木

板金が残っています。坂之上さん、あと1日お願いします。

それでは、また。

e0273217_842592.jpge0273217_844360.jpg
by kirakunaie | 2009-12-18 08:03 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

冠雪の高千穂の峰

霧島も昨日からめっきり冷え込んで高千穂には雪が積もりま

した。風が冷たい......。

現場は、断熱材も入り内部造作工事の準備もOKです。

今日は、床板も搬入され床板貼りに入ります。

床に60mmの断熱、更に38mmのうづくりの杉板。冬で

もはだしで歩けます。

それでは、また。

e0273217_1920128.jpge0273217_19201799.jpge0273217_1920335.jpg
by kirakunaie | 2009-12-17 19:18 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

棟換気

棟換気を取り付けました。

これは、特に夏場の熱射で瓦の裏で温まった空気を排出する

ために取り付けます。

木楽な家の屋根の断熱はいわゆる外断熱なのですが、断熱材

というのは全く熱を通さないのではなく、伝えにくい、伝わ

るのに時間が掛かるという性質を持っています。瓦の下には

アルミ遮熱シートを貼ってはいますが熱は溜ります。

そこで、この棟換気が有効になるのです。

一般の天井断熱の家は小屋裏の熱気を排出するのですが、冬

場は小屋裏が外部と同じ温度になるので、冬は寒そうです

ね。

それでは、また。

e0273217_825235.jpge0273217_831581.jpg
by kirakunaie | 2009-12-16 08:01 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

TIP工法

この緑のプレートがTIP工法の肝。ガセットプレートです

裏には鉄板が貼られています。

マジックの印が釘打ちの場所。筋違い無しの場所で25本。

筋違い付の場所には実に43本もの専用釘で留め付けられて

いきます。


2枚目の写真は全開口の引き違いサッシ。外と内を緩やかに

連続させます。

3枚目は、アルミ遮熱シートを貼った上に瓦桟を取り付けて

行きます。瓦葺きまでもう少し。がんばりましょう。

それでは、また。

e0273217_1919491.jpge0273217_1919228.jpge0273217_19194012.jpg
by kirakunaie | 2009-12-11 19:18 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

今日の現場

内部は電気工事が進みまるで高速道路のインターチェンジの

ように配線が行われてゆきます。

この配線がどこのコンセントやスイッチなどにつながってゆ

くのか?電気屋さんも頭良くなくては務まりませんね。

私はというと大工さんを一人応援にもらい4tダンプと2t

ダンプ2台で末吉まで2度目の木材引取りです。


2時から中間検査。無事に合格しました。はじめて見るTI

P工法にこれは、強そうですね。と感心しきり。


外部は透湿防水遮熱シート貼り。これで横雨にも安心です。

それでは、また。

e0273217_805889.jpge0273217_81174.jpg
by kirakunaie | 2009-12-11 08:00 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

上棟式

霧島の家は上棟式を迎えました。

今日から霧島は本格的な冬の冷え込みです。

たくさんの人たちに集まっていただき餅蒔き開始。たくさん

の餅を施主のお母様についてもらいました。

飲み方のほうも親戚の方々に祝ってもらい、私達も気を引き

締めて引き渡しできるようにと、思いを新たにしました。

施主さん遅くまでありがとうございました。

それでは、また。

e0273217_19181157.jpge0273217_19182811.jpg
by kirakunaie | 2009-12-08 19:17 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

断熱工事

加治木の家は瓦葺きも棟換気の取り付けを待つばかりになり

玄関ポーチのガルバニウム板葺きです。

内部は、壁断熱工事。ポリスチレンフォームを隙間無く充填

作業中です。これが終われば冷たい風にさらされること無く

作業できます。

3枚目の写真は、電気工事の配線吊のワイヤ取付です。

これに配線を結束していきます。

木楽な家は、表し構造なので、床下に配線を隠蔽していきま

す。

それでは、また。

e0273217_759209.jpge0273217_7594052.jpge0273217_759572.jpg
by kirakunaie | 2009-12-06 07:58 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)