<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

まもなく土地の造成工事を始めます

本日、土地の造成を行うために土木工事屋さんを連れて
打ち合わせしてきました。

 今回の木楽な家は、現在奄美にお住まいのIさんご家族のお住まいです。約36坪の2階建てで、LDKが階段を中心としてぐるぐる回れる動線でつながっていく、楽しい家となるでしょう。
 また、奥さんの希望でキッチンより家庭菜園へスムーズに行ける動線や汚れる菜園作業のあと、そのまま洗面所へ入れるように動線を確保してあります。

 何より、子供さんがアトピーを持っており、この木楽な家の綺麗な室内空気で少しでも症状を軽減したいというのが今回住まいづくりを始められたきっかけです。

 ところで、広い畑でしょう。農地法の関係で、この内の500㎡を宅地に転用しました。分筆も完了して、境界杭の確認をしっかりとしてきました。

 現況が畑のため、事前に地盤調査会社に簡易の調査をさせたところ、やはり強度が不足しているとのこと。
 そこで、土地を約40㎝かさ上げする際に、地盤改良を兼ねて住宅が建つ部分の土地を砕石で補強することにしました。深さ1mだけ土を取り去り、砕石を入れながら転圧を繰り返していきます。

 この造成工事が終わり次第、正式に地盤調査を入れて地耐力を確認します。

 梅雨までに造成工事を終わらせて、雨でさらに土地を締め固める予定です。

 7/11には、地鎮祭を行い、建物工事を始めます。
お楽しみに

e0273217_1673893.jpge0273217_168360.jpge0273217_1681626.jpg
by kirakunaie | 2009-04-29 16:08 | 志布志の家 | Comments(0)

家具製作3

ゴールデンウィークに入りましたね。
現場は今日も工事が進んでいます。
大工さんは、造作の洗面台、キッチン食器棚等の製作に余念がありません。

1枚目は和室最後の床の間の施工。
床の間の地板や框まで1枚板からの造作です。
特に家具や、造作に使う板は乾燥が命です。この床の間は
和室の襖を全開口する為に、床の間の内壁に収納されます。

2枚目は造作の洗面台。
ボウルはよく焼き物のしゃれたものをよく見かけますが、実際の使用になると、水が飛び跳ねて手洗いにしか使えないものが多いので、既成の洗面台のボウルのみを使用しています。

3枚目は食器棚の吊戸部分の製作風景。
出来上がりで戸が入ると部屋にマッチした家具に変身します。
板貼りの戸を考えていましたが、ちょっと見た目に重くなりそうなのでツインカーボを入れてみようかな。
それではまた

e0273217_1537781.jpge0273217_15372571.jpge0273217_15374323.jpg
by kirakunaie | 2009-04-29 15:37 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

家具製作2

前回に引き続いて今日も家具製作が続いています。

1枚目の写真はおなじみのスノコ天井です
内部に照明を内蔵した天井です。

2枚目は板にサンドペーパーを掛けているところ。
1枚1枚が滑らかな手触りにしていきます。

3枚目は棚板をはめ込むホゾを刻んでいるところです。

来週くらいには出来上がった家具をお見せできるでしょう。

それではまた。

e0273217_1535228.jpge0273217_15354219.jpge0273217_1536046.jpg
by kirakunaie | 2009-04-21 15:34 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

家具製作

ここT様邸では大工工事も終盤に近づき家具製作に入りました。
木楽な家の家具は造り付けですが、材料は集成材は使わず、1枚板からの加工です。階段、キッチン、下駄箱、吊戸棚、全て、大工による手作りです。
1枚目の写真は、カンナ掛けの終わった加工を待つ一枚板。
2枚目は取り付けが終わった階段。木目がきれいでしょう?
3枚目は取り付けられた、ブレザータンスと地袋、吊戸です。これに、建具屋さんの手による扉が入るとこの場所にしかありえない家具に変貌するんです。

連休明けには左官が入り漆喰塗りが始まって行きます。漆喰塗り体験のイベントも計画しますので、お楽しみに。


e0273217_1533957.jpge0273217_1533312.jpge0273217_15335390.jpg
by kirakunaie | 2009-04-18 15:32 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

かわいい検査員

施主のTさんの子供たちが見に来てくれました。
あちこち見て回っていましたが、一番のお気に入りスペースはやっぱり、自分たちの部屋となるロフトでした。
中でも、大人はやっともぐりこめる収納場所。
子供って、隅っこ好きですねぇ。
おっと、子供だけじゃなく大人もそうですね。
研修会場や、忘年会などの席でも中央や、前に席が空いてても隅っこの席を探しますもんね。

e0273217_15311100.jpge0273217_153262.jpg
by kirakunaie | 2009-04-13 15:27 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

電気工事

中盤に差し掛かった電気工事状況です

木楽な家は、配線を隠せる天井が少ないので壁の中や、梁を抜いての隠蔽配線になります。
失敗しても、やり直しが効きません。電気屋さんも慎重に気をつかいます。 うまくいったね。お疲れさん!

棟梁は、おなじみのスノコ天井に貼るスノコ板のカンナ掛けです。やっぱり手でカンナを掛けた板は艶が違います。

e0273217_15253139.jpge0273217_15263945.jpge0273217_1527323.jpg
by kirakunaie | 2009-04-09 15:24 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

外装工事(終盤)

外壁のサイディング貼りも終わり、破風と軒天のサイディング貼りとなってきました。
この家が、どんな色で装うのか楽しみです。
インテリアコーディネーターの平石さんのセンスに任せましょう。
それと先日のロフトの写真。
工事途中の写真撮影は難しいですね。
というか、自分の撮影センスの無さに落ち込んでしまいそうです.....広角レンズのカメラが欲しい!

e0273217_15235677.jpge0273217_15241841.jpg
by kirakunaie | 2009-04-06 15:24 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

工事状況・完成写真DVDをご覧下さい。


by kirakunaie | 2009-04-04 17:20 | 写真スタジオのある住宅 | Comments(0)

造作工事

相変わらず造作工事が続けられています。
ですから、あまり変わりばえのしない写真なんですが...

この写真は、ロフト出入り口の鴨居を削るところです。

内部は、ロフトの造作中です。勾配屋根の2階部分は子供にとっては絶好の隠れ家的場所です。
(子供どころか、男ならこんな部屋が欲しいと思いますけどね。)
アルプスの少女ハイジが住むあの小屋裏部屋のイメージです。 
さすがに、丸太をくりぬいた窓は付いていませんが。
残念ながら、カメラの電池が切れてしまって...。    次回に掲載しますね。

e0273217_1523258.jpg
by kirakunaie | 2009-04-04 15:21 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)