<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

壁の遮熱・透湿防水シート・通気層完成です。

屋根の遮熱の次は、壁の遮熱です。
しかも透湿性を合わせ持った優れもの
です。壁内部の湿気を外部へ出しながら
遮熱するんです。
 縦に打たれた木の厚みが18㎜。
これで、土台周辺から空気を取り入れ
屋根パネルの通気層の出口より換気
しています。
 TIP工法によって出来た木の隙間から
湿気を出し、この通気層を通じて
屋根パネルの軒先の換気口より排出してます。
これで長持ちする家が出来上がります。
 今日はかわいらしいお客さんが来ました。
施主の次男坊です。現場は楽しいけど、危険が
いっぱい!気をつけてね


e0273217_1455156.jpge0273217_14554191.jpg
by kirakunaie | 2008-10-29 14:54 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)

TIP工法完成です。

杉の木を使った耐震工法です。
日本TIP協会が作り出した特許工法です。
興味のある方は下からどうぞ。
  ↓   ↓
http://www.tip-str.com/

三角の緑色のプレートが地震や台風による
力を受け、ジグザグに打たれた杉の小舞板
が力を逃がしていきます。
 通気性を確保しながら、なおかつ耐震性
を発揮するこの工法は他では類を見ない
優れた工法です。

 これで、地震も台風も怖くありませんよ。

e0273217_14525298.jpge0273217_14532054.jpge0273217_14534211.jpg
by kirakunaie | 2008-10-20 14:44 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)

瓦工事入りました。

屋根の断熱パネルの上に通気層を
作り、その上に遮熱シートを敷きます。
この遮熱シートが太陽の輻射熱を70%
反射します。
 そして瓦の下地となる瓦桟を打ち、
平板瓦をのせて、釘で固定していきます。
一番上の棟には棟換気を取り付け、さっき
の通気層で、熱気を抜いていきます。
 これで、熱の入りにくい外断熱の屋根が
出来上がっていきます。
 しかし、瓦屋さんの顔は遮熱シートが反射する
太陽光でいつも真っ黒です。
 瓦屋さん、ごくろうさん!


e0273217_1443582.jpge0273217_14432594.jpge0273217_14434644.jpg
by kirakunaie | 2008-10-08 14:42 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)

いよいよ棟上げです。

さあ、棟上げです。
大工さんも、私も緊張する一日です。
木材は燻煙処理された杉の木です。
当社はオール4寸構造で、とにかく
骨太なのが自慢です。
 しかし、いつ見ても構造美は
とても美しい。
 柱や梁の力強さ・その陰影の織りなす
美は最高です。


e0273217_14414146.jpge0273217_1442675.jpg
by kirakunaie | 2008-10-01 14:40 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)