カテゴリ:三拾町の家( 18 )

完成写真

三拾町の家は無事完成し引き渡しも終わりました。

施主のSさん御家族も新生活が始まっています。

軒を長く伸ばし日差しを避けたテラスでのんびりお茶を飲みながら西側の田園風景を眺めていると

まるで避暑地の別荘にいる気分にさせられます。

私の自宅も木楽な家で築13年になりますが、平屋でこんなロケーションに建て替えたいと思わされました。

土地さえ許せば平屋が一番!
e0273217_1832895.jpg
e0273217_18325618.jpg
e0273217_18341382.jpge0273217_18344492.jpg
e0273217_18354854.jpge0273217_18365980.jpg
e0273217_183815.jpge0273217_18384885.jpg

e0273217_18474559.jpg
by kirakunaie | 2015-07-17 18:48 | 三拾町の家 | Comments(0)

大渋滞!

先週の晴れた土日で外壁塗装が完了!
木楽な家では人気の高い茄子紺色。以前見学されたお宅の色がすっかりお気に入りで
我が家もこの色でとの御指定でした。

e0273217_18354060.jpg



今日は梅雨空の下、外回りは設備屋さんによる雨樋の接続工事や内部配管の仕上げ作業。
さらにシートを掛けてのブロック積み。
こんな天気のもとでありがとう!イマケンさん。

e0273217_18354934.jpg



内部では木部養生が終わったところで幻の漆喰塗。
心のこもったコテさばきで壁を仕上げていく東瀬戸くん。
いつもながら惚れ惚れする壁の表情です。

e0273217_18355481.jpg




さらに浴室は浴槽が据え付けられ御影石との取り合い作業中!
このお風呂は絶対気持ちがいいですよ!!
お湯につかり、外の田園風景を眺めながらのバスタイム。想像するだけで興奮しそうです。

e0273217_18355853.jpg



この家はまだまだ隠れた見どころがたくさんあります。
今月末6月27(土)28(日)見学会を予定しています。
詳しい御案内は近日中にアップします。それでは、また。



by kirakunaie | 2015-06-09 19:32 | 三拾町の家 | Comments(0)

左官工事

梅雨に入るや否や本格的な雨が続きます。
雨が降ると左官職人は外の仕事を避けて内部の仕事にやってきます。
現場はこれから幻の漆喰塗がはじまります。

搬入された幻の漆喰の生パック。
これを更にトロトロになるまで練り壁を仕上げていきます。

e0273217_18324745.jpg


親方は、浴室の御影石張りに入りました。FRP(硝子繊維強化樹脂)で防水を施された浴室に
御影石を貼っていきます。
花崗岩である御影石はとても硬い石です。これをグラインダーという工具でカットし浴室を仕上げていきます。

e0273217_18324170.jpg
e0273217_18323061.jpg
外部では、雨の合間を縫って合併浄化槽の工事が始まりました。
地面に深さ2mの穴を掘りコンクリートで基礎を作り浄化槽を納めます。雨の所為で水が溜まるのが残念です。
ポンプで汲み上げながらコンクリートを打設します。


e0273217_18323655.jpg



by kirakunaie | 2015-06-04 18:54 | 三拾町の家 | Comments(0)

家具工事

家具工事も終盤、最後のカウンターテーブルの製作にはいりました。

まだ、子供さんも小さく宿題用としても必要ないので折り畳み式のテーブルを考えてみました。

普段は、壁にぶら下がっていていざ必要な時は、同じく壁に収納された側板を引きだすと脚になり

カウンターを支えます。これで重量物を乗せても大丈夫なカウンターテーブルが出来あがりました。

現場の大工は、蝶番はどちら側だ?クリアランスは?と試行錯誤していたみたいでしたが。笑

子供たちがうまくつかってくれるといいなァ。

これに漆喰が塗られると素敵なスタディコーナーに変わる?筈です!

e0273217_18371737.jpg
e0273217_18373207.jpg















外部では木部塗装の前処理でシミ抜きをしてくれています。

雨に降られませんように・・・・・!


by kirakunaie | 2015-05-29 19:21 | 三拾町の家 | Comments(0)

フシ太郎



木工事が終りに近づくと現場には不思議な道具や材料が持ち込まれます。

以前にも紹介しましたが死節の埋木作業!

今回はその秘密兵器を紹介しましょう!!その名も〝フシ太郎

鉛筆削りのお化けみたいな箱をドリルに取付け枝を差し込むとお化け鉛筆の出来あがり!笑
e0273217_18082371.jpge0273217_18084551.jpg

















e0273217_18244624.jpg


次に死節を円錐形のドリルでくり抜き先ほどのお化け鉛筆を差し込み接着します。

余った枝を切り落とすと死節が生節に生まれ変わります。
生活してるうちに死節がすっぽ抜け、節穴があるというのも楽しいことですがやっぱり家具や
柱は節穴が空いてない方がいいですよね!


e0273217_18091192.jpg
e0273217_18090572.jpg
e0273217_18380381.jpg

by kirakunaie | 2015-05-26 19:25 | 三拾町の家 | Comments(0)

洗面台

e0273217_17105657.jpg
この写真は洗面化粧台のキャビネットです。木楽な家ではこのキャビネットをあまり使用しません。

使うのは、これから外されたボウルのみなのです。

おしゃれな住宅のインテリアには大きなカウンターにおしゃれな陶器のボウルが付けられたりしますが、

この既製の洗面化粧台のボウルには機能性では敵いません。

漬け置き洗いができ、洗髪ができ、小さな赤ちゃんがいればお風呂にも使えます。

e0273217_17211483.jpg
大工の手にかかるとこの通り自然素材で作られた洗面化粧台に変身するのです。

先ほどのキャビネットは?というとエコではないですが捨ててしまうんです。なぜかって?だってこの家には似合わないじゃないですか。笑!


外壁は左官の手により上塗りがはじまりました。

等間隔に取り付けられた木の棒は目地棒といいクラックの誘発目地になり(ひび割れはこの目地だけに入ります)

さらに上塗りのモルタル厚みの調整の役目をします。

そして平滑なきれいな壁へと変わってゆくのです。この手仕事の一つ一つが木楽な家の真髄です。


by kirakunaie | 2015-05-21 17:31 | 三拾町の家 | Comments(0)

家具工事

連休も終り、気の早い5月の台風を迎えると天気も安定しませんね。

すぐそこに梅雨空が見えそうです。

現場は現在家具工事中です。

e0273217_16255668.jpg
e0273217_16262216.jpg


建具屋さんの手によって図面通りに正確にカットされ組まれた家具や

現場で大工の手によって取り付けられる板材が搬入され、造作の家具が作られています。

若い大工の清隆君の手によるロフトへの階段も出来上がりました。

e0273217_16244057.jpg
e0273217_1625553.jpg


あと少しで木工事も終了です。

これからは、建具屋さん、左官さん、塗装屋さんとたくさんの職人さんたちによって完成に近づいていきます。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆>>>>尾堂産業 ホームページはこちら

☆>>>>尾堂産業 Facebookはこちら

☆>>>>スタッフの趣味 ・日常・家の考え方ブログはこちら

☆>>>>写真好きスタッフ写真ブログはこちら

☆>>>>スタッフInstagramはこちら

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
by kirakunaie | 2015-05-16 16:31 | 三拾町の家 | Comments(0)

左官工事始まる

現場はこの連休の間に東瀬戸左官が入りTIP工法の斜めラス板貼りの上に
アスファルトフェルトと波ラス(金属製の網)を貼り下塗りのモルタル塗り
まで終わっています。
これから2週ほど養生期間を取り上塗りへと進んでいきます。
e0273217_759443.jpge0273217_7592481.jpg

内部は漆喰下地の石膏ボードが貼られ家が装いを変えていきます。
by kirakunaie | 2015-05-08 08:06 | 三拾町の家 | Comments(0)

浴室始めました

現場は浴室の下地施工と檜の板貼りに入りました。
現場施工の浴室でもメンテナンスを容易にするために床下空間を作ります。
その為に耐水合板を2重張りにしFRP防水を施しその上にコンクリート下地に
サーモタイルで仕上げます。
腰壁までは御影石を貼りますが腰より上と天井は檜板で仕上げます。
檜の香りが室内に広がり杉の香りとは違った清々しい空間をつくります。
e0273217_16292716.jpg
e0273217_16295153.jpg


毎日が温泉気分!住まわれる御家族に楽しんでもらいたいです。
e0273217_16303044.jpge0273217_1630537.jpg


階段材料の盤板も入り連休明けにはロフトへの階段をつくります。
ロフトの床も出来上がります。

それでは、良い連休を!
by kirakunaie | 2015-05-02 16:34 | 三拾町の家 | Comments(0)

うづくりの床

現場は、屋根工事も終り電気工事が入り床下やわずかな天井裏を利用し配線
を行います。

e0273217_1830365.jpg
e0273217_1831584.jpg

一般的な住宅では、配線は天井裏や壁を利用して縦横に配線出来るのですが、
木楽な家は屋根表し(天井のない吹抜け)の部屋が多く電気屋さん泣かせの家
でもあります。

内部においては、断熱の終わった床の上にうづくりの床板が貼られています。
艶のある板目にうづくりを施され大工の手によって1枚づつていねいに貼られて
います。
板の収縮で隙間が出ないように柱の根元を欠き取りはめ込まれます。
e0273217_18314135.jpg
e0273217_1832954.jpg

e0273217_18324261.jpg
こうして床が終わると壁や建具の鴨居などの造作工事に入っていきます。
by kirakunaie | 2015-04-24 18:36 | 三拾町の家 | Comments(0)