カテゴリ:串木野の家( 6 )

串木野の家 住宅瑕疵担保責任保険 二回目現場検査

串木野の家が屋根の防水工事が完了したので
「まもりすまい保険」の2回目の現場検査が行われました。
e0273217_0344128.jpge0273217_0352890.jpg
e0273217_036231.jpge0273217_0362555.jpg

前回と同じ検査員の方がお見えになりました。
保険の設計施工基準通り施工がなされているかの確認ですが
もちろん問題はありませんでした。

現場のほうは壁・床断熱材の取り付け、外壁透湿防水シート張り
ユニットバスの据え付け完了です。
e0273217_0433458.jpge0273217_044875.jpg
e0273217_0443841.jpg
木楽な家では屋根には陶器平板瓦を使用します。
外観は凹凸を感じないシャープなイメージですが
瓦の一枚一枚をよくみると止水性能や取り付け強度アップのため
かなり複雑な形状をしています。

耐風性能はもちろんのこと
「屋根に降った雨を速やかに地面に流す」ということに
念頭においたデザインです。
by kirakunaie | 2015-01-17 10:10 | 串木野の家 | Comments(0)

串木野の家 棟上げ式です。

新年早々、めでたい上棟式です。

去年の年末ぎりぎりで棟を上げたため、上棟式は年明けとなりました。

とても縁起がいい年となりそうです。

e0273217_18461363.jpge0273217_18462799.jpg


 地鎮祭で雨が降ったら、上棟式でも雨が降る。なんてジンクスがあります。

今まで晴れていた空が、餅撒きの時間が近づくにつれ、曇りだし雨がパラパラと。

まさか!一瞬、ジンクスが脳裏をよぎりましたが、そこは家主さんの晴れやかな人柄

雨はぱっと止んで、餅撒きする頃には晴れ間が広がりました。

たくさんの方が、福を拾いに来て下さり、餅撒きも盛大に終わりました。

e0273217_18463812.jpge0273217_18465080.jpg

 餅撒きの後は、直会(なおらい)です。お酒を楽しくいただきながら、話も盛り上がります。

家主さんのそれぞれの家族や親族の方とお会いできるのはこんな機会ぐらいですので

私も棟梁も酒が進みます。それにしても、アルコールの強い家系のようで、次の日まで

めでたい酒が残りました。

 めでたい上棟式を皮切りに、今年も1年宜しくお願い致します。

では、また。
by kirakunaie | 2015-01-13 19:13 | 串木野の家 | Comments(0)

串木野の家 屋根仕舞完了しました。

昨日に引き続き、串木野の家は屋根仕舞にはいっていきます。

まずは、垂木の上に野地板を張るのですが
これは室内から見える、ななめ天井仕上げでもあります。
e0273217_1859397.jpge0273217_190719.jpg

そして次は断熱材です。
目の詰まった、押出し法ポリスチレンフォーム3種で断熱効果はバッチリです。
e0273217_1905813.jpge0273217_1915994.jpg

ところで、屋根の役割と言えば、雨露をしのぐことですよね。
その割にはたくさんの材料を使用していると感じませんか?
e0273217_19389.jpge0273217_194133.jpg

木楽な家では小屋裏の空間を最大限に活用するために
屋根での断熱を行っています。

そうすると、さらに熱気の排出、結露対策等も同時に考える必要があります。
それでこのような手のこんだ工程になっているのです。
e0273217_1954735.jpge0273217_1961434.jpg

天候にも恵まれ予定通りルーフィングまで完了です
by kirakunaie | 2014-12-25 19:06 | 串木野の家 | Comments(0)

串木野の家 建て方がはじまりました

串木野の家の建て方工事がはじまりました。
最近、さつま地方は天候が悪い日がつづいていますが
今日は穏やかな日になりました。
e0273217_20104151.jpge0273217_19593641.jpg

まずは、昨日基礎の上に敷きこんだ土台の上に柱を建てていきます。
これは人力で行いますが、材料がよく乾燥しているので
思いのほか軽いです。
e0273217_2004865.jpge0273217_2011839.jpg

そして、クレーンで梁・桁をもち上げて、大工さんが息合わせて
柱の頭をつないでいくと家のかたちが見えてきます。

今回は敷地にあまり余裕が無く、前面道路からも奥まった土地のため
材料の搬入とクレーンの作業を同時に行う必要があり、作業の進み具合が心配です。
e0273217_2022199.jpge0273217_203316.jpg

しかし、そこはやはり経験豊富なその道のプロ。オペレーターさんはいつものように
スイスイと材料をさばいてくれました。

午後には順調に束、母屋、垂木と順調に取り付け完了です。
e0273217_20174751.jpge0273217_2073660.jpg

それにしても、木楽な家の12センチ角の垂木は迫力があります。
こうして組みあがる時、特にそれを感じます。

この骨組みだけの状態というのは、建物が作られるなかでの
ほんの一瞬の出来事なのですが、なかなか美しい。

これから家づくりを考えている方にも
工事現場が近くにあれば、ぜひ感じていただけたらと思います。
by kirakunaie | 2014-12-23 19:52 | 串木野の家 | Comments(0)

串木野の家 配筋工事完了

配筋工事が完了しました。
社内検査に続いて、当社の加入する住宅瑕疵担保責任保険-「まもりすまい保険」の検査員による
第1回現場検査です。

基礎は建物すべての重さを支え、それを地面に伝える大事な部分で
それによって、建物の地震や台風に対しての安全は守られているとも言えます。
e0273217_0234418.jpge0273217_0242056.jpg

その基礎の強さを左右する鉄筋は,後からではコンクリートをこわさない限り確認することはできません。
だから、全部の鉄筋が目視できるこの検査は大事な項目なのです。
e0273217_0252025.jpge0273217_026378.jpg

鉄筋の間隔、太さ、施工状況等をチェックしていきます。
もちろん不具合はありませんでした。
e0273217_0265092.jpg
鎮め物も奉納し、ひきつづきコンクリート打設の準備にはいっています。
by kirakunaie | 2014-12-09 22:57 | 串木野の家 | Comments(0)

串木野の家 木材運び入れ

木材市場です。

木楽な家では、一般に流通していない形状、寸法の材料
を用いたり、特殊な加工を必要とした材料があったりします。

今回はそれらを一手に取り扱うことのできる県内の木材市場
に材料の引き取りに向かいました。
e0273217_2334633.jpge0273217_2343530.jpg

梱包は市場の方によってすでに準備されていましたが、さすがはその道のプロ。
色々な大きさ、長さの木材をパズルのように組み合わせて
トラックの荷台に効率よく乗るように、大きさがキッチリ揃えられています。

おかげで積み込みも速やかに完了し
安心して帰路につけました。

この後、自社の置き場にて自然乾燥の準備です。
by kirakunaie | 2014-12-09 22:06 | 串木野の家 | Comments(0)