カテゴリ:若葉町の家( 4 )

若葉町の家 上棟中

e0273217_15134985.jpge0273217_15133899.jpg
e0273217_15132868.jpge0273217_1513895.jpg


晴天に恵まれて順調に棟上げ作業が進んでいます。
本日で屋根の雨仕舞まで完了予定、月曜日から天気が崩れそう
なので明日まで作業を行います。

 月曜日は上棟式なので、何とか「餅撒き」の時は天気が上がりますように!
では、また。
by kirakunaie | 2014-05-10 15:21 | 若葉町の家 | Comments(0)

若葉町の家 基礎工事完了です。

e0273217_9324359.jpge0273217_933259.jpg

縄張りをして建物位置を確定したら、床堀していきます。木楽な家の基礎は、建物の外周部分を
内部より一段下げて掘っていきます。こうすることによって、コンクリートが地盤を鷲づかみする
格好となり、地震や台風の横からの力で滑りにくくしています。

e0273217_933304.jpge0273217_9335354.jpg

砕石を敷いて十分に転圧したら、地盤から湿気が基礎内部に入ってこないように、ビニールシート
で全面を覆います。このとき、シートのジョイント部分をテープでしっかりと止めます。これをしないと
何もなりませんので注意して下さいね。

 そして、鉄筋を組んでいきます。木楽な家では、ベタコンクリート部分は13㎜の鉄筋を15㎝間隔
で組んでいます。

e0273217_9342457.jpge0273217_9343557.jpg

配筋が終わると、第三者機関の検査を受けます。住宅性能保証機構に登録していますので、その
検査を受けました。もちろん無事合格です。
 そして、まずはベタコンクリート部分の打設です。厚みは15㎝をしっかり確保して打設完了です。

e0273217_935597.jpge0273217_9351778.jpg

浴室の基礎部分には、断熱材を打ち込んでいます。そして、水道屋さんが配管する点検口が
必要なので、断熱基礎点検口をコンクリートに打ち込んでいます。これで、湯冷めしにくいお風呂
ができるんです。今回は、オーダー対応の木のお風呂ですからお楽しみに。

e0273217_9354531.jpge0273217_9355581.jpg

基礎の完成です。今回は、まもなく梅雨の時期を向かえますので、泥水が道路に出ないように
先に排水管の埋め込みも終わらせて、入り口のスロープには砕石まで敷き込んでおきました。
これで、近所に迷惑がかからないので安心です。

 さて、ゴールデンウイーク明けより上棟作業にかかります。
では、また。
by kirakunaie | 2014-04-29 10:10 | 若葉町の家 | Comments(0)

若葉町の家、地鎮祭。

 鹿児島市若葉町にて地鎮祭を行いました。
晴天に恵まれ、とても気持ちいいスタートです。

 神主による四方払いの儀。塩と米で建物の四方を清めます。
そして、ご主人によってクワ入れの儀。鎌・鋤・鍬にて穿ち初めの儀。

これにより、着工しますよと、神様に安全祈願します。
その後は、それぞれが玉串を捧げて無事の竣工をお祈りしました。

 今回は、施主家族の他、ご両親、お姉さん家族が一同に集まっての
地鎮祭でした。和気あいあいとした雰囲気が伝わってきて、とてもいい
はじまりの日となりました。

 さて、来週より基礎工事が始まります。
では、また。


e0273217_16173251.jpge0273217_16174640.jpg
e0273217_16175963.jpge0273217_1618930.jpg
by kirakunaie | 2014-04-11 16:46 | 若葉町の家 | Comments(0)

鹿児島市内にてまもなく着工します。

e0273217_1744661.jpge0273217_174462.jpg


今回の住まいは、3方向を囲まれた北側道路の敷地です。

しかも、南側には高い擁壁があります。ここで、採光をどう

やって確保するかが、今回の大きなテーマです。


 敷地面積45坪に建つ、2階建て26坪の木楽な家が

まもなく着工します。光と風をふんだんに取り入れた住まい

をお楽しみに!

e0273217_1746476.jpge0273217_17462857.jpg


地盤調査の様子です。いつものように、表面波探査試験を行いました。

文鎮のような機械で、地中に波を送り込み、その反射波を2箇所で拾い

コンピューターにて地盤の強さを解析します。


 スウエーデン式サウンディング試験とくらべると、広い範囲の地盤の様子が

分かるのが特徴です。5箇所を測定し、現在解析中です。


 地山を削った土地なので、おそらく大丈夫だと思うのですが、こればかり

は結果を見ないとわかりません。もし結果が悪ければ、地盤改良が必要

となりますので、費用もかかります。くれぐれも慎重に土地は見極めて下さい。

では、また。
by kirakunaie | 2014-04-05 18:03 | 若葉町の家 | Comments(0)