カテゴリ:加治木町の木楽な家( 32 )

少しだけお見せしましょう

昼間の見学会で見られない夜の木楽な家を少しだけ

紹介します。

今日、電気が引かれましたので夜の表情を撮ってみました。

ダイニング、吹抜け、楽座です。

楽座に座るとこの部屋から出たくなくなるのは、どうして?

ついゴロゴロしたくなります。

それでは、また。 見学会でお会いしましょう。

e0273217_8252322.jpge0273217_825385.jpge0273217_8255318.jpg
by kirakunaie | 2010-03-25 08:24 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

最後の追い込み

現場の状況は、現在建具工事

左官工事 お風呂、外部周りのモルタル仕上げなどなど

私はと言うと木製フェンスの柱(鉄骨ドブメッキ)の切断

ブロックに埋め込み作業。まるで左官職人です。

外部は塗装工事も終了し、上品な色合いの外壁が現れまし

た。すごく雰囲気がいい。さすがコーディネーターの平石

さん。

来週の週末は見学会を予定しています。

果たして、間に合うのだろうか.......?

それでは、また。

e0273217_8235175.jpge0273217_8241376.jpge0273217_8242939.jpg
by kirakunaie | 2010-03-19 08:23 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

コンクリート工事

絶好のコンクリート打ち日和でした。

浴室の土間コンクリート、玄関ポーチと玄関のタイル下地

になる部分です。

外壁モルタルも終了し、内部の漆喰塗りもあと2日ほどで

終わりそうです。

毎晩遅くまで東瀬戸君が頑張ってくれました。

1杯飲ませて労ってあげなければ......。

来週には器具付け、外壁塗装と目白押しの工程です。

完成まであと10日ほどの日程しか残っていません。

住む人と、訪れる人たちがホッとする空間が現れるまで

もう少し頑張ります。

それでは、また。

e0273217_8223757.jpge0273217_8225334.jpg
by kirakunaie | 2010-03-13 08:21 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

左官工事

天気の悪い日が続きます。

左官にとっては大変ですが、良い事もあります。

外壁を湿式で仕上げる場合(サイディングを乾式といいま

す)天気がよく湿度が低いと乾きが早いのですが急乾燥によ

るクラック(ひび割れ)が多くなります。

その点、悪天候というのは、悪いことだけではないんです。

3番目の写真は、漆喰塗り前の養生状況。

漆喰が直接木に触れると恐ろしいほどのアクが出ます。

まるで、墨汁をたらしたみたいに。

それを避けるために、紙テープで保護するんです。

塗りの仕事も大変ですが、前処理も大変なんです。

美しいコテ跡の壁を期待してますよ。東瀬戸くん。.....

それでは、また。

e0273217_821083.jpge0273217_8212299.jpge0273217_8213840.jpg
by kirakunaie | 2010-03-05 08:20 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

家具工事

造り付けの家具は、大工さんが作ります。

1枚目の写真は、テレビ台。

最近は、ほとんど地デジで薄型TV全盛ですから奥行きも

あまり無くてよいので1枚板が使えます。

家具屋さんの作る繊細なものではありませんが、大工の手に

よる質実剛健な作りが気に入ってます。

でも、家が完成して、この家具がそこに納まると家の雰囲気

に実によくあうんですよ。これが.....。

施主さんにも気に入って戴けるといいなあ。

それでは、また。

e0273217_8192050.jpge0273217_8194738.jpge0273217_820561.jpg
by kirakunaie | 2010-02-11 08:18 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

内部造作

加治木の家は今や、家具工事。

家具工事が始まると、私が描いた図面どおりにカウンターや

本棚、キッチン、食器棚などなど出来上がっていくのを見る

とワクワクします。(子供か?)

建築という仕事は、何も無かった場所に自分の頭の中に描い

たものが形として表れ、そこに住む家族が喜んで生活を楽し

んでもらえるということなんだと思います。

僕の息子にも一つの職業の選択肢として見てくれればなあと

思っている今日この頃です。

これから、インテリアコーディネーターの平石さんの腕の見

せ所です。 期待してますよ。

それでは、また

e0273217_817068.jpge0273217_8171683.jpge0273217_8173245.jpg
by kirakunaie | 2010-02-08 08:16 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

内部造作

福は内、鬼は外..... 節分ですね。

私は帰ったら鬼の役です。

1枚目は、階段手摺の取り付け状況。

木製ですが、裏には指掛けのシャクリが入れてあります。

2枚目は、造作家具の板材の研磨状況。

この材料は、本棚に化ける予定です。

3枚目は、建具屋さんの採寸状況。ここは階段の入り口なん

ですが、夏場冷房した冷気が1階へ逃げていかないように気

流止めを兼ねた建具を作る計画です。

完成したら、是非見てください。

それでは、また。

e0273217_8152372.jpge0273217_8154375.jpge0273217_816379.jpg
by kirakunaie | 2010-02-03 08:14 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

階段

階段が段々出来上がっていきます。

木楽な家の階段は、ほとんど直階段が多いのですが、加治木

の家は廻り階段です。

やっぱり、時間が掛かりますね。難しいはずだ。

僕らの要求に答えてくれる大工さんに感謝。

それでは、また。

e0273217_8141069.jpge0273217_8142931.jpg
by kirakunaie | 2010-01-30 08:13 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

内部造作

1枚目の写真は浴室の檜板貼り状況

最近は、殆どの家はユニットバス全盛です。

木楽な家のお風呂は壁、天井に檜板を貼ります。腰壁は御影

石貼り。床はサーモタイル貼り。まるで温泉気分です。

しっかりした施工なら木のお風呂でも大丈夫。私の家はもう

7年経ちますが全然平気です。肝(キモ)は、断熱と、防湿

なんですよ。


2枚目は階段製作。

何十棟作っても大工の階段製作現場を見ると見惚れてしまい

ます。現在では階段パーツは殆どがプレカット工場製作の

既製品です。

手刻みで作る大工の技は素晴らしいものがありますね。

僕らは、図面に線を引くだけですが、板の組み合わせと差し

矩(ガネ)一つで墨付けして行くのを見ると惚れ惚れしま

す。

それでは、また。


e0273217_8122884.jpge0273217_8124716.jpge0273217_8131540.jpg
by kirakunaie | 2010-01-27 08:11 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)

内部造作

加治木の家は床貼りも完了し、漆喰下地の石膏ボード貼り

や造作真っ最中。

今日は2階トイレの排水管取り付けなどもあり現場は賑やか

です。お風呂の檜板などを搬入しましたから壁、天井が出来

るのももうすぐです。

きれいなスノコルーバーも出来上がりました。

(カメラ忘れました.....)

また紹介しますね。

それでは、また。

e0273217_8111055.jpge0273217_8112830.jpg
by kirakunaie | 2010-01-19 08:10 | 加治木町の木楽な家 | Comments(0)