カテゴリ:姶良町の木楽な家( 40 )

引渡し式

今日はTさま邸の引渡し式です。

ご親戚の方々まで集まっていただき(タイミングよく引越し

の応援だったみたいですが)その代わりご主人は仕事で参加

出来ませんでした。うーん残念。

何はともあれ、おねえちゃんにテープカットをお願いして

みんなでハイ、チーズ。

職人たちの心がこもったこの家を無事に引き渡すことができ

ました。

これからは、Tさまご家族でこの家を可愛がってください

ね。


溝辺の木楽な家の見学会での出会いから、この引渡し式を一

つの区切りとして、これから長いお付き合いのはじまりで

す。

これからも、よろしくお願いします。
e0273217_162742.jpge0273217_1622885.jpge0273217_1623859.jpg
by kirakunaie | 2009-06-13 16:01 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

植栽

植栽と整地が終わり、これでほぼ全工事が終了しました。

やはり植栽が入ると、家が引き立ちますね。

植えたのは、ご親戚から戴いたヤマモミジ。

玄関前にカツラの木。カーポート前に山法師。どれも、私の

大好きな木です。



これまで、この現場は自分のものだったわけですが、引渡し

の日を迎えるといつも、寂しさを覚えます。

手塩に掛けて育てた娘を嫁に出すような....(ちょっと大袈

裟かな)

これからは、私の替わりにTさまご家族に可愛がってもらい

たいと思います。

明日、明後日の見学会で、どんな反応をもらえるのか怖いよ

うな、楽しみなような....

それでは、また。e0273217_1612387.jpge0273217_1614898.jpg
by kirakunaie | 2009-06-05 15:58 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

コンクリート打設

本日は、カーポートと敷地乗り入れ口のコンクリート打設。

雨さえ降らなければ、良いコンクリートが打てそうです。

1枚目は、下地(砕石厚さ100mm)の上にワイヤメッシュ

(コンクリートのひび割れ防止。細い鉄筋のようなもの)を

敷き詰めているところです。

2枚目は、コンクリート打設の様子。コンクリートを流し込

みながらワイヤメッシュを持ち上げてコンクリートの中間に

納まるようにしていきます。


3枚目は公開前 内部リビングの全景。

窓の外の緑が涼しげでしょう?

あと、植栽が終われば完成です。おたのしみに....

それでは、また

e0273217_15594286.jpge0273217_160795.jpge0273217_1602440.jpg
by kirakunaie | 2009-06-02 15:58 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

ウッドデッキ2

追い込みの外構工事も終わりに近ずきつつあります。

先日のウッドデッキも完成し、今度はウッドフェンス

距離が結構長いので、土台や、柱の数量もハンパではありま

せん。

2枚目の写真は、注入処理土台の加工中です。


3枚目は、ちょっとだけ公開するクリーニング中のリビング

内観です。手前の段差は居酒屋風の上がり口。

寝転んで撮ってみました。(しまった!足が入ってる)

うづくりの床板が気持ちいいです。皆さんも、内覧会で是非

味わってください。

それでは、またe0273217_15575655.jpge0273217_15581464.jpge0273217_15583317.jpg
by kirakunaie | 2009-05-30 15:57 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

ウッドデッキ

今日から、大工さんの再登板です。

ウッドデッキとウッドフェンス製作。

尾堂産業のウッドデッキの材料は、大引き、床束は杉材の注

入処理したものに、デッキ材はウエスタンレッドシダーの無

処理品を使用します。子供たちが素足で触れるものですから

薬剤処理をしなくても防腐、防虫効果の高いものということ

で、よく利用します。若干高価ですが....


他の作業として、照明器具取り付け、エコキュート取り付け

などの器具付けです。

何とか、土曜日にはクリーニングができるでしょう。

見学会を是非、お楽しみに。

それでは、また。

e0273217_15551028.jpge0273217_15553267.jpge0273217_15555011.jpg
by kirakunaie | 2009-05-28 15:54 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

左官工事 終盤

左官工事も、終盤に入りました。

これは、犬走りとテラスデッキ下のコンクリート打設です。

ウッドデッキ下の地面はそのままにしておくと、草が生えた

り、掃除が大変です。そのため水を流すだけでいいようにコ

ンクリートで固めてしまいます。

もう一枚は玄関ポーチのタイル貼り。外壁の色とのなじみも

なかなかです。

それでは、また。

e0273217_1554101.jpge0273217_15542716.jpg
by kirakunaie | 2009-05-26 15:53 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

外部工事

外部工事始めました。

まずは、内部は、設備の器具取り付け。

給排水工事。配水管埋設それと姶良町は浄化槽が必要な地域

なので浄化槽工事。家の裏手の配管が集中する場所はバック

ホウ(別名ユンボ)が入らないので手掘りです。ガンバレ!


左官工事は、犬走り。(何故犬走りと言う名前がついたんで

しょうね? 家の中にはキャットウォークという部分があり

ますが。)

これから連続して、外構工事に入っていきます。

建築とは、外構がきちんとしてこそ引き立つんですよね。

外構プランうーん。むつかしいです。

それでは、また。


e0273217_15515082.jpge0273217_15521890.jpge0273217_15525558.jpg
by kirakunaie | 2009-05-22 15:50 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

吉村障子

今回、和室の内障子に吉村順三(建築家)氏が考案したと言

う吉村障子を取り入れました。

組子と、枠の見つけ寸法(18mm)が同じと言う障子で

す。さらに、組子の様式は黄金比としました。(黄金比と

は、最も美しいとされる比「1:(1+√5)/2」のことで、近似

値は1:1.618、約5:8です。)

建具屋さんも初めて作ったそうですが吊り込むと2枚引きが

まるで、1枚の障子が入っているように見えます。

華奢に見えますが、組子の寸法が太いので結構しっかりして

いますよ。繊細な感じが良いでしょう?

和紙が入るのが楽しみです。

それでは、また。

e0273217_1550085.jpge0273217_15502071.jpg
by kirakunaie | 2009-05-20 15:49 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

左官の技、建具屋の技

一枚目は漆喰を練っているところ。

最初は、こんなの塗れるの?と言うほどの固練りの20kg

パックなんですが、こういう風に練っていくとどこにこんな

水分が入ってたの?というくらいドロドロに軟らかくなりま

す。素人(私が)がやると、どうやったら垂れないで塗れる

んだ?と言う漆喰を 端で見ていると、さも簡単そうに塗り

付けていきます。さすがにプロの仕事です。


2枚目は塗りの終わった玄関ホールの妻壁です。

漆喰が入って初めて木が生きてきます。ほんとに、表情が変

わるんです。


3枚目は建具屋さん。

現場で採寸して工房で作った建具を仕上げているところで 

す。建具が当たる柱は真っすぐしているようで微妙に曲がっ

たりしています。閉めたときに隙間が出ないように建具の枠

を削ったりして、調整します。

木が大工の手によって組まれ、左官の手によって壁が仕上げ

られ、最後に建具屋の手によって建具が入り、この空間が完

成するんです。職人とはすばらしい空間を作る人たちでもあ

るんですね。

それでは、また

e0273217_15482978.jpge0273217_15484725.jpge0273217_15491159.jpg
by kirakunaie | 2009-05-19 15:49 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

左官工事(漆喰塗りが始まりました)

漆喰塗りを始めました。
左官の東瀬戸君が、いつもより塗り面積が多いね。と一言。
なぜなら、今まで押入れの内部は杉板貼りだったんですが
今回から、湿気と共にVOCの発生があるのだからと、幻の漆喰塗りに変えたわけです。

久しぶりに家族全員揃ったので、記念に手形も押してみました。将来、この子供たちが大きくなって、この家を出て行くと、たまに帰省したときに懐かしく想うんでしょうね。

この壁を造る東瀬戸君は、いい仕事をしてくれますよ。


e0273217_15463685.jpge0273217_1547183.jpge0273217_15472231.jpg
by kirakunaie | 2009-05-15 15:45 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)