カテゴリ:霧島の木楽な家( 24 )

完成見学会本日のご来場お礼

メールセミナーとホームページのみの告知での

ご来場の皆さんわざわざ遠方からのご来場ありがとう

ございました。



漆喰塗り体験がとても好評でした。手形、足型を

押してお持ち帰りいただきました。


お見逃しの方は、明日日曜日まで見学できますので

是非ご来場ください。
by kirakunaie | 2010-02-27 19:31 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

外構工事

明日の見学会に何とか間に合いました。

1枚目は植栽をする尾堂造園の社長。 ご希望で玄関前の

金木犀。花が咲いたら玄関を出入りするたびにいい香りが

漂うでしょうね。 もう一本は白木蓮。ここ最近の暖かさで

満開状態。見学会は花見日和だといいなあ。


2枚目は真砂土による透水性のある舗装。昔の三和土(タタ

キ)のようなものですね。草も生えず天然材料だけで作って

あるので環境にもやさしい。今日の雨で仕上がりがどうか

ちょっと心配です。

木製フェンスも間に合いました。


皆さん是非みてください。

それでは、また

e0273217_19311562.jpg
e0273217_19314557.jpge0273217_1932423.jpg
by kirakunaie | 2010-02-26 19:30 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

急ピッチ

今週末の見学会に間に合うように外回りの工事も

急ピッチで進めています。

浄化槽や外構工事。大工にいたってはウッドデッキ製作。

電気屋さん、水道屋さん、左官、大工その他もろもろの

業者が一同に作業します。

どうか今晩だけの雨で明日はよい天気でありますように。

それでは、また。

e0273217_19302497.jpge0273217_19304551.jpge0273217_1931386.jpg
by kirakunaie | 2010-02-22 19:31 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

幻の漆喰

霧島の家は、漆喰塗りの真っ最中。

左官の東瀬戸君は、この寒い中車に泊り込みで作業を続けて

くれています。朝は、霜柱とドラム缶の中の氷に驚いたらし

いですが.....。近くによい温泉があってすごく良かったと

のこと。

日曜日に施主ご家族全員で、漆喰壁に手形を押しに来てくれ

ました。

奥さんは自分でも塗ってみたいと漆喰塗りに挑戦です。

自分が塗った壁がずっと残るなんて、なんかいいですよね。



追伸。2月末に完成見学会を施主さんのご好意で開催するこ

とになりました。27(土)28(日)の予定です。

外構まで終わるかな?これからもっと追い込みます。

それでは、また。e0273217_19281290.jpge0273217_19282972.jpge0273217_1928454.jpg
by kirakunaie | 2010-02-08 19:27 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

左官工事

大工さんが去り、今は左官の現場となっています。

1枚目は浴室の状況。排水トラップが取り付けられここに砕

石が入りコンクリートを打って床の下地になります。

最後に御影石が貼られ、サーモタイルが入るとなんとも落着

く、浴室に変貌します。

2枚目、3枚目は漆喰塗りの前段階。養生テープ貼りです。

漆喰は強アルカリ性なので木に触れるとアクが出ます。

きれいに仕上げるための面倒な工程です。

明日ぐらいから塗りの工程に入っていきます。

それでは、また。

e0273217_19272221.jpge0273217_19273660.jpge0273217_19275040.jpg
by kirakunaie | 2010-02-04 19:26 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

モルタル塗り

霧島の家は現在、外壁のモルタル仕上げ工程に入っています

軽量モルタルの下地が十分乾燥したところに、目地棒を取り

付け仕上げのモルタルを塗りこんでいきます。

この目地は誘発目地と言います。外壁に入るクラック(ひ

び)を目地に集めて表面に出さないためのものです。

最近、この目地を付けないで大壁の仕上げをやるところが多

いみたいですが数年経ってクラックがはいると見苦しいです

よね。

サイディング貼り全盛の時代ですが、こうやって左官の技術

を残していくのは、大事なことだと思っています。

それでは、また。e0273217_19262587.jpge0273217_19264369.jpge0273217_1927124.jpg
by kirakunaie | 2010-01-30 19:25 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

造作家具

霧島の家は、造作家具工事も終盤。

キッチンのステンレス天板が届き次第製作に入り終了間近。

あとは、左官の漆喰塗りが始まる予定です。

1,2枚目は食器棚です。1枚板の木目がきれいでしょ。

これに、建具屋さんの作る扉や引き出しが取り付けられて完

了です。

何故作るのかって? それは、この家に合う食器棚や家具が

なかなか見つからないんです。私の家には新婚で買った黒い

食器棚。しっかり浮いてます。・・・・

2番目は化学物質。建築の分野では、ホルムアルデヒドなど

規制されてきましたが、家具の分野は、まだまだこれから。

私の家の食器棚は今でもベニヤみたいな、どこかのハウスメ

ーカーがCMしている新築の家の匂いがします。爆......。

それでは、また。

e0273217_19252379.jpge0273217_19253951.jpge0273217_19255393.jpg
by kirakunaie | 2010-01-27 19:24 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

節(ふし)の話

木には節があります。

枝が生えていた部分です。節には2種類あり一つは生節。

これは、生きている節で抜けることはありません。

問題は、死節です。枯れた枝の跡なのですが、抜けてしまう

んです。昔、節穴から覗いたりしたことありませんか?


そこで、大工さんは死節をドリルで抜いて、檜や杉の枝を

鉛筆削りみたいな道具で先を円錐形に作り節穴へ打ち込むん

です。あら不思議。もともとあったような生節に変身です。

節が多いと大工さんは大変です。

死節を処理しない工務店は多いんですけどね。


現場は作り付けの家具工事真っ最中です。

近くを通られたら是非のぞいて見てください。

旧霧島町大窪保育園前です。

それでは、また。

e0273217_19241816.jpge0273217_19243645.jpge0273217_19245333.jpg
by kirakunaie | 2010-01-19 19:23 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

モルタル下地

霧島の家は木工事も終盤に入り家具工事の準備中。

外壁はモルタル下地塗り。現在は軽量モルタルが手軽に使え

るようになって便利になりました。

これで2週間ほど置いて上塗りに入ります。

1枚目の写真は和室のスノコ天井。きれいでしょう?

大工さんの手仕事の一つ一つがこの家に命を吹き込んでいく

のです。

それでは、また。e0273217_19233132.jpge0273217_19234829.jpge0273217_1924596.jpg
by kirakunaie | 2010-01-13 19:22 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)

木工事

霧島の家は、明日が仕事納め。

浴室のヒノキの板が貼りあがりました。

デジカメの調子が悪くオーブのような丸い玉が写っています

がこれはホコリが写っているものと思います。

香りもよくこのお風呂なら温泉気分間違いなし。

2枚目は子供部屋のロフト。この窓のおかげで北側の部屋も

すごく明るくなってます。


今年も御世話になりました。
 
来年もよろしくお願いします。
 
よいお年をお迎えください。

それでは、また。

e0273217_19221847.jpge0273217_1922361.jpg
by kirakunaie | 2009-12-28 19:20 | 霧島の木楽な家 | Comments(0)