猪鹿倉の家 玄関たたきくん施工中

猪鹿倉の家は、外部足場も外れ、外構工事に入っています。
木楽な家では、玄関床にタイルを張る場合とたたき仕上げをする場合が
あります。今回は、タタキ仕上げについてレポートしますね。
e0273217_1875088.jpge0273217_1881019.jpg

このタタキ仕上げ材料は、何種類も色がありますので、事前に決めてもらった色粉を
混ぜた専用の材料を左官屋さんが決められた厚みで広げていきます。

e0273217_18133498.jpge0273217_18141387.jpg

そこに、小さな丸石を振り広げていきます。

e0273217_18172216.jpge0273217_18174473.jpg

e0273217_18191093.jpge0273217_18192481.jpg

振った石をコテで押さえて、仕上げていくとタタキ仕上げが出来上がります。
これに表面を保護する硬化剤を塗り、仕上げていきます。

テラコッタ調のタイルもいいけど、こんな昔風のタタキ仕上げもいいでしょう。

ポーチのタタキ仕上げへのアプローチは、土間コンクリートの洗い出し仕上げ
です。決して高価な仕上げではないけれど、ひと手間かけた風情ある仕上げも
いいでしょう。それでは、また。

by kirakunaie | 2016-08-24 18:30 | 猪鹿倉の家 | Comments(0)
<< 猪鹿倉の家 完成見学会のお知ら... 木田の家 地鎮祭を行いました。 >>