武岡の家 外部の塗装がはじまりました。

武岡の家は、外部の塗装工事が始まりました。
まずは、軒裏の木部から塗っていくのですが、サドリンという合成樹脂塗料を塗っていきます。
e0273217_18575328.jpg
この塗料は、防虫・防腐・防カビの効果があり、木材に浸透する塗料なので、
木の風合いを残して保護することができますよ。

いつもお願いしている塗装職人が丁寧に塗っていきます。
e0273217_18580032.jpg
とても綺麗に塗装してくれるのですが、見てください。
e0273217_18580603.jpg
養生がすごく上手いんです。多少風が吹いていても、
1人でピシッと養生をかけてしまいます。

綺麗に養生ができていると、汚して掃除する手間もないですし、剥がすのも早いです。
さすがの職人技ですね。

内部では、階段の手すりを取り付けました。
e0273217_18582689.jpg
この手すりも棟梁が角材を滑らかに削って作っているので、握った時にとても優しい感触がしますよ。

そして、裏側をみると、握りやすいように溝が掘ってあります。
e0273217_18583043.jpg
職人の思いが手摺をさわると伝わってきます。

無機質な金属製の手摺も格好良いかもしれませんが、毎日素手で触れる場所は、
木の温もりや人がつくった思いが伝わるようなものが、いいですよね。

それでは、また。

by kirakunaie | 2015-11-14 19:20 | 武岡の家 | Comments(0)
<< 武岡の家 キッチン周りの家具づ... 武岡の家 浴室のFRP防水を施... >>