武岡の家 床柱を搬入しました

武岡の家に、床柱を搬入しました。

床柱が仕上がったという連絡を受けて、
いつもお願いしている銘木店へ受け取りに行ってきました。e0273217_19025493.jpg
1本1本職人の手で磨かれた見事な床柱ですよ。
1本の床柱が和室に柔らかい表情を与えてくれるので、空間がのびのびとしていいですよね。

床柱は、四角に製材された柱と比べると、鴨居などをはめ込むにしても、
まっすぐに立てるにしても技術のいる仕事になるのですが、
大工にとって、太いものと、細いものどちらが加工しやすいと思いますか?

実は、多少重くても、太い方がまっすぐな部分が多いので、加工しやすいのです。
床の間の完成が楽しみですね。

浴室もヒノキ板を張り終えました。
e0273217_19025900.jpg
浴槽の下のコンパネ部分は、FRP防水を施します。

11月に入り、工事も終盤に入ってきました。
それでは、また。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

by kirakunaie | 2015-11-02 19:42 | 武岡の家 | Comments(0)
<< 武岡の家 イヌマキの床柱を立て... 武岡の家 外壁が仕上がってきました。 >>