【千年の家・・・地盤の調査】

e0273217_1933176.jpg




【千年の家】
先日は基礎工事の前に地面の中を調査しました!

基礎を強くしても、その下の地面が弱いと、
もし家を建てたら傾いたりしますよね?

そうならないためにも、地面の中=地盤の強さを
調査するのです。




e0273217_1931799.jpg





木楽な家では、機械で振動を起こしてその伝わり方をコンピューターで解析して
地盤の強度を確認しています。

家の重さってどの位か想像できるでしょうか??

実は体重60㎏の人が両足で立ったときが平屋の時の重さで、
片足で立ったときが2階建ての重さ・・・そんなイメージです


川や沼などの地名がついている場所は、地盤が弱い場合が多いので
補強に数十万かかる場合があります。

もし土地をこれから購入する方でしたら
地盤の強さもチョット考慮してもいいでしょう。

それではまた。





# by kirakunaie | 2017-04-29 19:41 | 千年の家 | Comments(0)

【千年の家 始まりました】

e0273217_17475685.jpg



【千年の家】
新しい家造りはじまりました!!
家族4人で暮らす工房のある2階建の家
今日からお伝えしますね。
先日は地鎮祭をおこないました。
地鎮祭とは、その土地の神様に建物を建てさせていただく許しを得て、
工事の安全を祈願する儀式です。
【とこしずめのまつり】とも言います。




e0273217_17544219.jpg
もし家を建てる方は、ここではお供え物の準備が必要です。
準備する物は一般的には
■初穂料:20000円~30000円程度 
■お供え物
米:2-3合
神酒:清酒 / 焼酎 
魚:鯛
野菜:3~5種
果物:3~5種
塩:オチョコ 2杯分
水:100CC
コンブ + スルメ  
を準備する必要があります、コンブやスルメは
パックに入っている商品で大丈夫ですよ。
家造りに第一歩 【いよいよ始まる】
何度経験してもそう感じる時間です。


それではまた

# by kirakunaie | 2017-04-28 18:37 | 千年の家 | Comments(0)

完成しました。

星原の家完成しました。
ブログの更新もできませんでしたが、現場はしっかり進行してました。
それで、お施主様のご厚意で見学会を行います。
急ですが明日、明後日の1日、2日です。

e0273217_19160002.jpg
ゆったり時間が流れる田園風景を借景とし北と南に庭を設えました。
全開口の大きなサッシを開け放つと気持ちの良い風が通り抜けます。
楽しい生活が始まります。
e0273217_19155533.jpg
ご希望の方は是非お出で下さい。

見学会場 
姶良市加治木町木田2836 国道10号バイパス
ファッションセンターしまむら加治木店裏



# by kirakunaie | 2017-03-31 19:17 | 加治木星原の家 | Comments(0)

内部左官工事始めました。

星原の家は木工事も終了し左官が入ってきましたよ。

親父はまず浴室の御影石、サーモタイル貼りと浴室を完成させていきます。
e0273217_18513246.jpg
2代目は漆喰塗の養生から始まり外周部の砂漆喰塗りを始めましたよ。
e0273217_18514759.jpg
この砂漆喰の乾燥を待って更に仕上げ塗りと壁を作りますよ。
e0273217_18513639.jpg
e0273217_18520747.jpg
e0273217_18521209.jpg
木だけの家に漆喰が入ると部屋が明るく光を反射し柔らかな表情へと一変しますよ。

現場でこの瞬間に立ち会うのが私は大好きです。

台所の壁に最近珍しくタイルが貼られます。カチッとしたスクエアなタイルではなく手焼きの様な

表面のデコボコした柔らかな印象を与えるタイルです。
e0273217_18540621.jpg
ここに木のキッチンが入るとどんなキッチンへと変わるでしょうか?楽しみです。

現場は完成へ向けて毎日大きく変わっていきます。

それでは、また。

# by kirakunaie | 2017-03-15 18:54 | 加治木星原の家 | Comments(0)

家具工事

現在、星原の家は家具工事の真っ最中です。
建具屋さんのパネルソーで正確にカットされたJパネルが運び込まれ
大工さんの手によって現場で組み立て、取付へと作業が進みます。
e0273217_17544540.jpg
e0273217_17543611.jpg
オリジナルの食器棚やカウンター、TVカウンター、洗面収納、ウォークインクロゼットなどが
着々と作られていますよ。
e0273217_17545483.jpg
e0273217_17550676.jpg
e0273217_17551836.jpg
なにも無かった部屋に家具が組まれると途端に機能的な空間へと変貌を遂げます。
これに建具屋さんの手作りの扉が取り付けられ完成していきます。
e0273217_17560715.jpg
e0273217_17561587.jpg
e0273217_17562138.jpg
もう少しで左官による漆喰塗が始まります。
それでは、また。

# by kirakunaie | 2017-03-02 17:57 | 加治木星原の家 | Comments(0)

職人さん達あつまる!

だいぶブログさぼってましたが現場は着々と進行していますよ。

浴室は檜の壁や天井が出来上がり、床や壁の防水工事が入ってます。
FRP防水といい、船やベランダの床などに使われる防水仕様です。
硝子繊維を貼り、樹脂で固めるという工程を2層にかけて行いますよ。木楽な家の浴室は
在来のお風呂ですが、床下を作り将来の排水や給水管の更新を可能にしています。
e0273217_17471943.jpg
e0273217_17472540.jpg
内部は階段の作成に入りました。今回は直階段。棟梁も少し余裕が感じられます。笑
e0273217_18034667.jpg
e0273217_17473256.jpg
e0273217_18041170.jpg
e0273217_18045308.jpg
外周部の壁も砂漆喰仕様で下地板が貼られていきます。この隙間が漆喰壁の強度を増し吸放湿性の
性能を高めていますよ。
e0273217_18052845.jpg
外部は左官がモルタル塗り。
写真は2週間前の下塗り状況ですが、今日は目地棒の取付をやってます。
クラック防止とモルタルの厚み調整。
e0273217_17470778.jpg
e0273217_17471461.jpg
現場は3月末の完成に向かって頑張ってます。
それでは、また。

# by kirakunaie | 2017-02-21 18:06 | 加治木星原の家 | Comments(0)

完成しました

木田の家は5カ月の工期を経て完成しました。
仕上工事にかかりきりでなかなか更新できませんでしたが
少しご紹介!
e0273217_18463407.jpg
e0273217_18375207.jpg
e0273217_18375439.jpg
e0273217_18465506.jpg
e0273217_18380092.jpg
e0273217_18464548.jpg
木楽な家の夜の表情です。
住まわれるご家族がゆっくり癒されて楽しい生活を始めて欲しいです。
それでは、また。


# by kirakunaie | 2017-02-06 18:49 | 姶良木田の家 | Comments(0)

戸袋造ってます

木田の家は外壁の塗装も終り、大工がまた帰ってきました。
今回は、雨戸の戸袋作成の為です。
アルミの戸袋では味気ないのでここも杉板で造りますよ。
e0273217_15384455.jpg
e0273217_15384933.jpg
e0273217_15385309.jpg
e0273217_17485867.jpg
もう一つの見どころは全開口の大きな雨戸。
これまでは木で戸袋を造り中身はアルミの雨戸を使用していましたが
今回は1枚の大きな戸板雨戸。
これは、戸袋と雨戸を1枚で兼用しようという試みです。
e0273217_17484898.jpg
e0273217_17485387.jpg
とても大きく重いのでどうなるかと心配しましたが頑丈な戸車のおかげで
女性でも大丈夫。鍵も掛けられます。
ヨカッタ!!

ここもあと少しで完成です。
それでは、また。

# by kirakunaie | 2017-01-24 17:49 | 姶良木田の家 | Comments(0)

上棟式

星原の家はお正月明けて2週目に上棟式を迎えました。
昨年末に建て方をやって順調に工程をこなして瓦まで葺き終わったところです。
暖かかった年末年始から急に冷え込みましたね。
e0273217_15504712.jpg
e0273217_15504237.jpg
e0273217_15504485.jpg
たくさんのお餅やお菓子、おひねりが用意され集まった皆さんに福のおすそわけです。

餅まきが終わると室内に移り直会(なおらい)が始まりです。
e0273217_15474273.jpg
床の断熱まで終わっていましたが壁は防水透湿シートとラス板斜め貼りだけの状態でしたが
サッシが入り石油ストーブ一台で結構暖かくなりました。
e0273217_15472959.jpg
一生に一度の上棟式です。家づくりの良い思い出にしていただけたでしょうか?
これから壁の断熱工事にはいります。それでは、また。


# by kirakunaie | 2017-01-17 15:52 | 加治木星原の家 | Comments(0)

漆喰塗

木田の家は大工工事も終り左官がはいりました。

新世代土壁として木の繊維断熱材の上に木摺を打ち、そこに砂漆喰を下地として塗り込んでいきます。
e0273217_17494252.jpg
e0273217_17494691.jpg

板の隙間にガッチリ食い込むように塗り付け乾燥を待ちます。
e0273217_17495079.jpg
e0273217_17495466.jpg

更に仕上げとして漆喰の上塗りを施すと水蒸気の移動が可能な壁として完成します。

2~3mm厚の漆喰の調湿効果に比べると木の繊維断熱材の調湿効果がプラスされ、はるかに優れた機能的な壁が出来上がりました。

木の繊維は吸音効果も高いので外の音が気にならないのもいいですね。


漆喰が入ると家の表情はとたんに柔らかく優しげな表情を見せます。たくさんの職人の手仕事が木楽な家を造ります。


完成に向け作業は進みます。

次回は浴室の仕上げをレポートしますね。

今年もよろしくお願いいたします。それでは、また。

# by kirakunaie | 2017-01-10 17:55 | 姶良木田の家 | Comments(0)